2008年05月28日

大食い王子御用達の店「とんかつ ながた園 WTC店」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ながた園

今日のお昼は、南港 WTC 1Fにある「とんかつ ながた園 WTC店」に行ってきました。



ながた園

「盛合せB定食」(840円)をオーダーしました。ミンチカツ1個と一口カツ4個の盛合せです。
これだけでもボリューム満点なのですが・・・。



ながた園

このお店の特長は、まず、カレーが掛け放題なのです。



ながた園

そして、生卵も食べ放題です。(月見カレーにしました)



ながた園

キムチ、他の漬物、納豆、海苔等もあります。ご飯、味噌汁もお代わりし放題です。



ながた園

更に、帰りには100円の割引券ももらえます。嗚呼〜、今日も食べ過ぎてしまいました。^^





住所:大阪市住之江区南港北1-14-16 WTC 1F 営業時間:11:00〜21:00 無休


posted by ミッキー at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

驚愕・驚倒の激安!「もとや」@大阪市都島区

   開業して以来30年以上、大将はほとんど休むことなく営業を続けてこられた「もとや」。
   今日のお昼は、かなり前に1度だけ行ったことのあるその「もとや」を再訪してみました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

もとや

11:10 店内に入ると7テーブルとも一杯でした。盛況です。客層は圧倒的に高齢者が多いです。



もとや

JR京橋駅から商店街を高架沿いに北に行くと、国道1号線を渡った所に京橋版「真実の口」があります。ここから更に商店街を北に進み、アーケードがなくなってから右手にあります。



もとや

水のコップは、日本酒のワンカップのものを使っていると思われます。



もとや

「カツ丼」(330円)と「うどん」(120円)にしました。ワンコインでお釣りが来る450円なのです!
他のメニューもカレーライス(230円)、ミートスパ(250円)など、どれも仰天の激安価格です。



もとや

思わずまた、○3つでミッキー を形づくってみました。^^



もとや

「カツ丼」です。カツの断面を見てみると衣上、豚肉、衣下がほぼ同じ厚さの3層でした。^^



もとや

「うどん」です。うどんのコシは、高齢者向けに配慮されているのでしょうか?^^

レジでお金を払う際に1,000円札を出すと女将さんがちょっと考えてからお釣りの550円と20円を別にして、にこっりと微笑んで私に手渡してくれました。?????
サービス?…なぜ?…私が男前だから?←これはすぐに打ち消しましたが、未だに謎です。





住所:大阪市都島区都島中通3-5-4 営業時間:11:00〜22:30 無休


posted by ミッキー at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

北新地のそば屋「喜庵(よろこびあん)」


今日のお昼は、前から気になっていた北新地にある有名なそば屋「喜庵」に行ってきました。
東京は神田の老舗「やぶそば」のご子息が修行に来られたという話も聞いたことがあります。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

喜庵

店内は、外の喧騒を忘れさせてくれる静かで落ち着いた雰囲気です。



喜庵

お昼のサービスメニューとして「空」(もりそば1枚と好きなそば一品 945円)、「夢」(もりそば2枚と好きなそば1品 1,155円)、「花」(好きなそば2品 1,365円)があると聞いていましたが・・・。



喜庵

今日は土曜日、やってませんでした。(o_ _)o ドテッ!「ざるそば」(900円)をオーダーしました。



喜庵

「ざるそば」が出てくるまでわさびをおろします。この銅製のおろし金は、表面はスズメッキが施してあり銀色で、“喜庵”と銘が打ってあります。(画数が多いので大変だったでしょう。^^)
銅製おろし金の最大の特長は、食材の細胞をあまり壊さないため、口当たりがいいのです。



喜庵

さて「ざるそば」の登場です。まずはそのままで食べてみます・・・。少し固めの茹で加減です。



喜庵

つやつやです。つなぎは2割以上でしょうか?ねぎ、大根おろし、わさびを投入したおつゆにつけて一気に啜ります・・・。(゚д゚)ウマー です。あっと言う間になくなってしまいました。



喜庵

そば湯は角湯桶で出てきました。湯桶は口が正面に付いていないで横の方に長く出ていることから、人が話をしている最中に、横から口出しするのを「そば屋の湯桶」というのだそうです。



喜庵

角湯桶の蓋のロゴです。(E)カッコイイです!^^ 量的には少し物足りなかったですね。





住所:大阪市北区堂島1-3-37 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜24:00 定休日:日・祝日


posted by ミッキー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

「ペリエ」のマスコット携帯ストラップ


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ペリエ

ペリエ」の200mlボトルの左は「ペリエ」マスコット付き携帯ストラップです。実は、この「ペリエ」も年代物なのです。ラベルの裏には、製造年月日“1993.09.03”のスタンプがあります。



ペリエ

ミニチェーンをはずしたアップです。全長44mm、精巧でとってもかわいいです!^^


posted by ミッキー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

夕食会@「琵琶湖ホテル」


滋賀県大津市・・・琵琶湖畔の「琵琶湖ホテル」で夕食会でした。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

琵琶湖ホテル

このシャンデリアは、湖水でナイフのように煌く魚群をイメージしているのでしょうか?



琵琶湖ホテル

「スモークサーモンのサラダ ディル風味※1」です。



琵琶湖ホテル

「海の幸とペンネのサラダ ジェノバ風※2 松の実ちらし」です。



琵琶湖ホテル

「ソフトサラミのトルティーヤ※3とポークロースの黒胡椒」です。



琵琶湖ホテル

「コールビーフとオニオン 水菜のサラダ 和風山葵ソース」です。



琵琶湖ホテル

デザートの「ほうじ茶・ブリュレ 赤実フルーツ添え」です。

他には「赤魚のムニエール ケッパー風味のブール・ノアゼット※4」や「アブルーガ※5とサワークリームのカナッペ」など全部で10種類位食べました。

※1 ディル・・・金魚藻のような地中海沿岸原産のセリ科のハーブ。サーモンとの相性は抜群。 ※2 ジェノバ風・・・ バジリコとオリーブオイルのバジルソース風味。 ※3 トルティーヤ・・・メキシコ生まれの薄焼きパン。 ※4 ブール・ノアゼット・・・焦がしバターソース。 ※5 アブルーガ・・・キャビアを意識してつくられた、ニシンの着色卵。


posted by ミッキー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

超お得な「天丼」@「一味禅」大阪市中央区


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

一味禅

一味禅」…2回目の訪問です。前回は「穴子天丼」(840円)でしたが、今回は「天丼」(730円)にしました。丼が大きいので伝わり難いのですが、大きな海老が4匹も載っています。(5匹に見えますが一番奥は、ちくわ天です)他は、お餅と茄子と海苔の下にはピーマンが隠れています。



一味禅

お昼の丼メニューには、すべて「赤だし」が付いています。



一味禅

お腹一杯です。海老が2匹の「並天丼」(520円)でちょうどいい量かもしれません。^^

過去記事です。→ http://blogs.dion.ne.jp/mwc/archives/6495528.html




住所:大阪市中央区谷町5-6-4 営業時間:11:00〜14:00 17:00〜22:30 定休日:日曜・祝日


posted by ミッキー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

「菜摘膳」@「月波(げっぱ)」北新地


月波

正式名は「下桂茶屋 月波」です。少し前にお店の前を通った時に長蛇の列が出来ていたので、
その真相を探るべくランチを食べに行きました。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

月波

日替わりの「菜摘膳」(1,000円)をオーダーしました。まず、ミニうどんが出てきました。少し固めで、沖縄そばのような食感でした。



月波

季節の炊き込みご飯です。(お代わりが出来るらしいです)



月波

全部で12品もついています。全般的に薄目の味付けです。北新地という立地を勘案すると、どう考えても1,000円は安いです。これが人気の秘密でしょう。ただ、長蛇の列なので食べたらすぐに出て行かなければならない気忙しい雰囲気はありますね。(キャパは、Maxで30席です)




住所:大阪市北区堂島1-4-25 和光ビル1F 営業時間:11:30〜13:30 17:00〜26:00
定休日:日・祝日


posted by ミッキー at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

祝!開店1周年「カフェレストラン GinGemBre」


高槻市にある「カフェレストラン GinGemBre」がこの5月10日で開店1周年を迎えられました。
今後ますますのご繁栄をお祈り致しております。お誘い頂き、5人で行って来ました。



オレンジ色に輝くファサード(façade)です。いつもと違う角度から撮ってみました。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


最初は「トマトのタルタル詰め」です。補色の関係にある赤と緑のコントラストの妙。




あまりにも美しいので、数枚掲載させて頂きますね。




お皿を180°回転させてさらに1枚。まるで宝石のようです。




ナイフを入れるとこんな感じです。トテツモナク (゚д゚) ウマーです!




「マッシュルームのスープ」です。これがオッソロシク (゚д゚) ウマーなのです!




噂に聞いていた「牛バラ肉とインゲン豆の煮込み」です。




トロトロに煮込まれていて ウワサニタガワズ (゚д゚) ウマーです!




「犬鳴きポークのロースト」です。滑らかなマッシュポテトの上に載っています。




このボリュームです。脂身もゴッツゥ (゚д゚) ウマーです!




「ミンチカツ」です。キウイ型ですがこれ、ただのミンチカツではないんです。




中にフォアグラが入っているのです。メッチャ (゚д゚) ウマーです!




「ニンニクの芽とトロ豚のパスタ」です。これがまたスコブル (゚д゚) ウマーです!




最後は、前々から食べたくて堪らなかった「明太子オムライス」です。粒々が鮮やかな明太子ソースがタマラナク (゚д゚) ウマーです!デザートは「クリームブリュレ」を頂きました。大満足です!
次回の訪問が楽しみでしょうがないお店です。訪れる度に新しい美味しさに出会えますから。





住所:大阪府高槻市松原町7-4 営業時間:11:00〜22:30 定休日:火曜


posted by ミッキー at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

「塩処 塩元帥」@大阪市淀川区


大阪市北区にある「総大醤」の2号店として2007年11月にオープンした塩ラーメン専門店です。
塩ラーメン専門店とは言いながらも、醤油ラーメンや味噌ラーメンもしっかりとあります。^^



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


デフォの「天然塩ラーメン」(650円)を注文しました。まずはスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。内モンゴル産など3種の天然塩をブレンドしているそうです。揚げネギの香ばしさと柚子の香りのさっぱり感が素晴らしいハーモニーを奏でています。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


さてここで、ラーメン壁紙プロジェクトの進行状況の報告です。これは「ラーメン壁紙 1」です。
原版は1,600×1,464ピクセルですが重いので、1,024×937ピクセルにリダクションしています。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



現在進行形の「ラーメン壁紙 2」です。2008.5.14現在、95杯目が「塩処 塩元帥」です。




住所:大阪市淀川区木川東3-6-24 営業時間:11:00〜15:00 17:30〜24:00
定休日:第3水曜


posted by ミッキー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

「中国厨房 しゃんらん」@大阪市中央区


ミンチカツが最高のお店「あきら」に行った後は「中国厨房 しゃんらん」に行ってきました。
「四川麻婆豆腐」など、かなり辛い四川料理が中心の小皿料理のお店です。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


まずは「キュウリ漬け」(350円)です。さっぱりと(゚д゚)ウマー です。




        「四川風水餃子」(680円)です。麻辣(マーラー)でかなり辛いです。
         麻辣は、「麻」:しびれる辛さと、「辣」:唐辛子の辛さのことです。




   「焼き餃子」です。(゚д゚)ウマー です。「焼き餃子フェア」で2人前660円が630円でした。
   30円引き。ありがたいのですが、もう少し思い切れなかったんでしょうか(-o-;)?^^




「四川麻婆豆腐」(800円)です。(~Q~;)かなり辛いです。花椒(ホアジャオ)が、鮮烈でした。




「鮭とレタスの炒飯」(600円)のレタス抜き(レタスが切れていました。価格不詳)です。




住所:大阪市中央区玉造1-6-22 営業時間:平日11:30〜14:00 18:00〜26:30
日・祝16:00〜22:30 不定休


posted by ミッキー at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする