2008年03月21日

「せたが屋」@品達(東京都港区)




品達」のほぼ中央に位置するのが「せたが屋」です。ゆったりと座れます。





この広口びんに入っているのはタマネギのみじん切りです。





「ガツン汁」と言う濃縮スープです。お好みの濃さにカスタマイズ出来ます。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「らーめん」(700円)です。魚介系の香りの強い醤油スープです。(゚д゚)ウマー です。途中からタマネギのみじん切り大さじ1杯とガツン汁を少々投入しました。グッと味の厚みが増しました。





住所:東京都港区高輪3-26-20 営業時間11:00〜23:00(日曜日を除く)


posted by ミッキー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

「なんつッ亭」@品達(東京都港区)




品川駅高輪口徒歩1、2分のところに7つの有名ラーメン店が集まった「品達」があります。





品達」内に入って、一番左側のお店が「なんつッ亭」です。





店内はこんな感じで、壁面にはメニューが貼られています。


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「らーめん」(700円)です。やや小ぶりの丼でトッピングは海苔、肩ロースのチャーシュー、モヤシ、万能ネギです。麺は中細のストレートです。そしてなんと言ってもこの黒い特製のマー油が特徴です。7種類の揚げ方で揚げたニンニクにごま油をブレンドして作っているそうです。
早速、スープを一口・・・。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!
見た目はクドそうですが、意外にもアッサリでクリーミーなトンコツスープにベストマッチです。
これは、やみつきになりそうなラーメンです。また食べたーい!^^





住所:東京都港区高輪3-26-20 営業時間11:00〜23:00


posted by ミッキー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

「FOODEX(フーデックス)JAPAN 2008」Report A


それでは「FOODEX JAPAN」でゲットした、お宝(ミネラルウォーター)を紹介します。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


イタリア の「Filette」(フィレッテ)のニューボトルです。日本、未輸入のボトルです。「Filette」は、ラテン語で「渓流」の意味だそうです。採水地:「グアルチーノ」、硬度:198.7の中硬水、375mlです。オフィシャルサイト:http://www.acquafilette.it/



デンマーク の「ISKILDE」(イスキレ)です。「ISKILDE」は、is=iceとkilde=springで 「冷たい泉」という意味だそうです。still(炭酸なし)もありますが、これはsparkling(炭酸入り)です。採水地:「モッズゥ」、硬度:185.38の中硬水、500mlです。オフィシャルサイト:http://www.iskilde.dk/



カナダ の「berg」(バーグ)です。一見、グラスボトルに見えますがペットボトルです。「berg」は氷山という意味です。硬度4のとてもピュアな軟水です。
オフィシャルサイト:http://www.bergwater.ca/

その後は東京駅に移動し、新丸ビル7Fの「SO TIRED」で19:00から開催のウォーターサミット?^^に出席させて頂きました。とても有意義で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

過去記事Iです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301539.html
過去記事Hです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300890.html
過去記事Gです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300481.html
過去記事Fです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300220.html
過去記事Eです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299964.html
過去記事Dです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299711.html
過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299710.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299526.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299400.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299399.html


posted by ミッキー at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | FOODEX JAPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

「FOODEX(フーデックス)JAPAN 2008」Report @



FOODEX JAPAN」は、アジア・環太平洋地域で最大、世界でも3番目の規模を誇る食品・飲料の専門展示会です。最終日の3月14日(金)に会場の「幕張メッセ」に行ってきました。
このイベントに参加するのも今年で4回目になりました。あいにくこの日は小雨交じりの天候でしたが、この日の入場者数は、22,551人で昨年より452人増と大盛況でした。東京と名古屋の友人とも会場で無事、合流出来ました。もはや私にとっては年中行事になりつつあります。^^





総合インフォメーションです。サービスが行き届いていました。




海外出展ゾーンです。やはり海外のミネラルウォーターが気になりますので今年もHall1から入場しました。新種を2本、ゲット出来ました。更に2種程、後日送付して頂けることになりました。
(FOODEX JAPAN 2008 Report Aで紹介させて頂く予定です)
今年もスペインパビリオンで「ハモンイベリコ」(イベリコ豚の生ハム)、フランスパビリオンで「天使の海老」(ニューカレドニアの世界最高品質の有頭海老)など色々試食させて頂きました。




国内出展ゾーンです。大変混雑していました。今年は関係者向けに一般入場者を制限したとの事前情報がありましたが、どう見ても一般の方々でごった返していました。
焼酎の原料当てクイズをやっていたら、あの大食いで有名なジャイアント白田さんが偶然、同じテーブルに来られたので、思わず挨拶しました。^^

最高に楽しい展示会「フーデックス」来年も必ず行きます! to be continued later…

過去記事Iです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392301539.html
過去記事Hです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300890.html
過去記事Gです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300481.html
過去記事Fです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300220.html
過去記事Eです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299964.html
過去記事Dです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299711.html
過去記事Cです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299710.html
過去記事Bです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299526.html
過去記事Aです。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299400.html
過去記事@です。→ http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299399.html


posted by ミッキー at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | FOODEX JAPAN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ミッキー初めて「宇宙食」を食す!


「宇宙食」を食べたことありますか?――― 土井隆雄さんが、米国NASAのスペースシャトル「エンデバー」に搭乗し、2度目の宇宙に旅立った記念すべき今日、私は初めて食べました。


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「宇宙食」と言っても、これは「Ice Cream」です。USAからの輸入品です。
大阪市北区中之島にある「大阪市立科学館」の「ミュージアムショップ」で600円で買いました。




開封してみると・・・残念!割れていました。(T△T)
パッケージには「NASAで開発した技術を利用して作られています。バニラ・チョコ・イチゴの3つの味が楽しめる、水分を除去した宇宙時代の冷たくないフリーズドライのアイスクリームです」とあります。
見た目は3色アイスっぽいですね。^^




早速、食べてみました。口の中で溶けて・・・んっ!確かにアイスクリームの味ですよ。
しかも意外に美味しいです。違う点は冷たくないこと、はくせっこうという干菓子に似た舌触りと、わずか19gしかなくてとても軽いことの3点です。
気分だけは土井さんと同じ、アストロノートです!^^


posted by ミッキー at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

「らーめん缶」を食す!


何を今更ですが、2007年に発売開始された「札幌らーめん缶」なるものを食べてみました。
「醤油味」と「味噌味」がありましたが両方買う必要はないと判断し「醤油味」にしました。^^

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



290ml缶で315円です。折りたたみ式のプラスチックのフォークが付いています。




蓋を開け、湯煎して缶ごと食べようと思いましたがビジュアル的なことを考え容器に移しました。なんだかラーメンとは思えない、きな粉のような匂いがします。
ヘルシーなこんにゃく麺でカロリーはわずか73kcal、具は小さい豚肉1個とメンマが2本のみでした。せめて(なると)位は入っていてほしかったですね。
販売元のサイトの説明によると「らーめん缶は、調理要らず。フタを開けるだけで、食べられます。お湯を注いで待つこと3分のカップラーメンは、手軽に食べられる食事として忙しいサラリーマンや学生を初め老若男女の空腹を満たしてきましたが、食べるためには、お湯と待ち時間が必要…どこでも、手軽にとはいきません。らーめん缶は、缶を開けたらすぐに食べられる、カップラーメンを凌ぐ逸品です」とのことですが、私は3分待ってでもカップラーメンにします。^^
手軽さという点では、コンバットレーション(日本では野戦食や戦闘食と呼ばれています)には最適かとも思いますが、摂取カロリーが少な過ぎて向いていませんね。


posted by ミッキー at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

つけ麺@「麺や 輝 中津たくろう店」


3/8(土)大阪市北区豊崎にある「麺や 輝 中津たくろう店」に行って来ました。11:40に着いたら満席で4人ほど待っていました。やはり人気店ですね。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



これは水用のステンレス製のコップが収納されている木箱の焼印です。(・∀・)イイ!!ですね。





前から食べてみたかった「つけ麺」(750円)をオーダーしました。





麺の量は1玉、1.5玉、2玉が選べ、すべて同じ金額なのがうれしいですね。私は2玉にしました。加水率は低めの自家製太麺で噛み応えがあります。自ずと大きな啜り音になってしまいます。サンチェが2枚敷かれています。チャーシューは部位の違う2枚です。1枚は2/3が脂身でした。





つけ汁です。太い麺に負けないように計算されたトンコツと魚介のWスープが濃厚で (゚д゚)ウマー です。これで無化調なのだと言うから驚きです。胡麻の風味もします。最後にスープ割りで〆ましたが、だしで割ってもまだ尚、濃厚でした。(^m^) ご馳走様でした。





住所:大阪市北区豊崎3-8-8 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00 定休日:日曜


posted by ミッキー at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

つけ麺@「煮干しらーめん 玉五郎」


大阪市北区天神橋にある「煮干しらーめん 玉五郎」に行って来ました。3回目の訪問です。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



麺は北海道の「小林製麺」製でプッチ、プチの跳ね返すような弾力が堪りません。^^





つけ汁は、煮干しとトンコツの相変わらずの絶妙なバランスで メッチャ(゚д゚)ウマー です。





やはりこちらは、卵掛けご飯のセットが(・∀・)イイ!!ですね。





以前は大分県産の「龍の玉子」でしたが、現在は同じく大分県産の「元気たまご」に替わっていました。これも美味しいのですが、私は黄身がオレンジ色の「龍の玉子」の方が好きです。^^





住所:大阪市北区天神橋5-6-33 11:30〜23:00(※スープがなくなり次第閉店) 定休日:月曜


posted by ミッキー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「じどりや 穏座」@滋賀県大津市【後編】



じどりや 穏座」の後編です。大将が丁寧に「手羽先」を焼いておられます。カウンターの奥には、京都祇園 原 了郭の「黒七味」や沖縄の辛味調味料「コーレーグース」(島唐辛子を泡盛に漬け込んだもの)も置いてありました。あらゆるところに大将のこだわりが感じられます。


   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


本日のスペシャルメニューは「東京しゃも(270日飼育)」でした。通常は150日程の飼育ですが、270日飼育の東京しゃもは他所ではまず食べられないと大将は仰っておられました。




まずは「東京しゃもの上モモ肉」です。弾力が半端ではないです。(゚д゚)ウマー です。




「東京しゃもの胸肉」です。電動ミルで粗挽きのブラックペッパーを掛けます。




「東京しゃもの白子」です。トロケルー (゚д゚)ウマー です。




「東京しゃもの下モモ肉」です。写真からも歯応えがお分かり頂けるかと思います。




ファイヤーーー!!!この炎に包まれたものは一体、何でしょうか?




「鶏ハラミ(横隔膜)」の炙り焼きでした。鶏ハラミは、ごくわずかしか取れない希少部位なのだそうです。脂の燃えた匂いが堪りません。ワイルドに頂きます。(゚д゚)ウマー です。




「白肝のタタキ カルパッチョ風」です。イタリアンテイストで (゚д゚)ウマー です。^^




ご飯が炊き上がりました。お米にも大将のこだわりがありました。地元の滋賀県伊香郡高月町の「もりかわ農場」の無農薬100%有機質肥料コシヒカリだそうです。これも地産地消ですね。




大将が卵を割る前に「ツインズ」と言われていましたが、まさしく双子でした。^^




「卵掛けご飯」です。この後、酔いのせいか?手元が狂って醤油がドバッと入ってしまいました。すると大将が「ご飯を足さないと辛いでしょう。どうぞ」とドンブリでご飯を差し出してくれました。
既にお腹いっぱいですが、もちろん頂きましたよ。^^




デザートのイチゴで〆です。(^m^) ご馳走様でした。まさに畢竟(ひっきょう)の鶏料理を食べさせて頂きました。大将とのオーバー ザ カウンターの会話も、とても有意義で楽しかったです。




お店には、滋賀県出身の画家「山形博導」あの世界の「ヒロ・ヤマガタ」の大きな額が飾られていました。店名の“穏座”・・・これは「人は、仏道修行に励むことで、煩悩の荒野の中でさまよう流浪の生活を脱し、最後には、自らの本分の家に帰り安住する」という仏教の教えから来ているそうですが、私は、英語の“on the ○○”にも通じるものがあると思いました。“囲炉裏端に座って”とか、“ソファーで寛いで”とか・・・。皆さんはどのような印象を持たれましたでしょうか?





住所:滋賀県大津市真野4-9-50 営業時間: 18:00〜22:30 定休日:火・水曜・不定休


posted by ミッキー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

「じどりや 穏座」@滋賀県大津市【前編】


お誘い頂き、4人で滋賀県大津市にある「じどりや 穏座(おんざ)」に行って来ました。
1日6名限定のカウンター席(要予約)で「淡海地鶏食べ尽くしコース」を頂きました。 




この扉の向こうは「Strongest Chicken World」(最強の鶏料理の世界)なのです!


   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


最初は、とりあえずビールでスタートです。^^




突き出しは、皮の唐揚げです。鶏油(チーユ)で揚げられているので香ばしいです。




オードブル6種盛りです。左上から時計回りに、白肝の旨煮、出し巻き卵、腎臓のしぐれ煮おろしチーズ掛け、名古屋コーチンのしぐれ煮、バンバンジー、鶏冠(トサカ)と手羽先のスモークです。鶏冠は初めて食べました。




「バンバンジー」のアップです。(゚д゚)ウマー です。




「鶏のスープ」です。生姜がきいていて、塩分控えめなのが食欲の呼び水となります。
和の汁の美点は脂気を帯びず誰にも受け入れられる滋味溢れる味わいであることですね。




このかわいいイチゴ模様の入れ物は何でしょうか?




大将が「命の塩」と呼んでいる塩が入っていました。藻塩のように味のある塩で、数種類の天然塩をブレンドし、だしに溶かして再結晶させたものだそうです。右上は本わさびのおろしです。




「つくりの盛り合わせ」です。手前から胸肉、ササミ、砂肝、腎臓(右)と白肝(左)、脂(黄色)と脾臓(赤色)と白子です。どれも鮮度抜群!驚愕の美味しさです。




「手羽先の塩焼き」です。ワ〜ォ!(゚д゚)ウマー です。わさび漬けが添えられています。
褐色の粉が掛けられていますが、これは「ソイソルト」です。(「かめびし」の粉末醤油です)
仕上げに魚醤がスプレーされていました。大将は、妥協を許さずトコトンこだわり抜きます。




「雄鶏の肝のつくり」です。全く臭みもなく (゚д゚)ウマー です。ゴマ油の香ばしさがが堪りません。




「セセリ(首の周りの肉)」です。(゚д゚)ウマー です。




「ボンジリ(尻尾の部分)」です。(゚д゚)ウマー です。




「マツバ(鎖骨部分)」です。骨がV字だからだそうです。(゚д゚)ウマー です。




「皮 」です。コラーゲンがタップリです。(゚д゚)ウマー です。




「腎臓」です。(゚д゚)ウマー です。to be continued later…後編へと続きます。^^





住所:滋賀県大津市真野4-9-50 営業時間: 18:00〜22:30 定休日:火曜・水曜・不定休


posted by ミッキー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする