2007年12月31日

「めしや 宮本むなし」


12月28日(金)12:30 梅田で所用を終えてランチタイムですが、あまり時間がありませんでした。
辺りを見渡し手早く食べられる所は…目に留まった「めしや 宮本むなし」芝田店に入りました。
やや脱力感さえ感じさせる店名の由来は、経営者のお子様が幼い頃、宮本武蔵のことをうまく言えず「宮本むなし」と言っていたことから来ているのだそうですが、それをなぜ定食屋さんの名前にしたのかはわかりません。^^



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「カレーライス」(390円)です。「大盛りも出来ますよ」と店員さん。「お願いします」と私。^^
このカレーは「カレーレストラン ブルーノ」のカレーです。これは、どちらも「UG・宇都宮」が事業展開しているお店だからこそなせる業ですね。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「かけうどん」(200円)も食べました。しかし、時間がないという割りにはよく食べますね。^^





【芝田店】 住所:大阪市北区芝田1-5-14 営業時間:24H 無休


posted by ミッキー at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

「THE 倶楽部・キュイジーヌ」@大阪市北区・・・A




今日のランチは大阪市北区にある「THE 倶楽部・キュイジーヌ」に行ってきました。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

日替わりランチの「チキン南蛮&エビフライ」(800円)をオーダーしました。コンソメスープです。(゚д゚)ウマー です。黒胡椒がきいていてかなりスパイシーです。季節によって変わるテーブルマットの水彩画が料理に彩りを添えています。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「チキン南蛮&エビフライ」です。チキン南蛮のこの甘酢はベストです。メチャクチャ (゚д゚)ウマー です!またエビフライもプリップリで抜群に (゚д゚)ウマー です!
どちらもタルタルソースに絡めて食べますが、このタルタルソースはあまり酸っぱくなくてマイルドなのが(・∀・)イイ!!です。サラダも好みのドレッシングで美味しいです。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

どうです?美味しそうでしょう!・・・スパイシーで堪らなく美味しいんです。^^




住所:大阪市北区西天満6-2-14 B1 営業時間:11:00〜14:00 17:30〜22:00 定休日:日曜


posted by ミッキー at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

「らーめん 日出屋」@大阪市都島区


今日のお昼は「らーめん 日出屋」に行って来ました。こちらは以前は「二両半 都島店」でしたが最近、店長が独立されました。「二両半」も、京都の「本家 第一旭」から独立したお店です。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「特製ラーメン」(醤油 600円)です。ランチタイムはライス(小)とキムチがサービスで付きます。サービス券を持っていたので「半熟味付卵」(70円)をサービスしてもらいました。
まずは、スープを一口・・・。(゚д゚) ウマーです。「本家 第一旭」の流れを汲んだ豚肉と豚骨でダシをとったキリッとした塩分濃度高めの醤油味です。ストレート麺との相性もバッチリです。一面の薄切りチャーシューにネギとモヤシです。(チャーシュー麺はもっとスゴイんでしょうね)
“野菜多め”とか“麺硬め”とかオーダー出来るのは嬉しいシステムですね。





いつもより低いアングルで撮ってみました。レンゲのセッティングが見事です。





住所:大阪市都島区都島北通1-4-30 営業時間:11:00〜26:00 無休


posted by ミッキー at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

「Qbrick」(キューブリック)・・・C


またまた「キューブリック」に行って来ました。今回は、あるブツの受け渡し場所に指定させて頂きました。あっ、ブツと言ってもピアノコンサートのチケットです。^^

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



「クワック」です。フラスコのような流線型のフォルムに魅せられてからは私の定番です。





「スパニッシュオムレツ」です。言わば、スペイン風厚焼き卵です。




「デリリウム クリスマス」です。3種類のフランス産ダークモルトと、ベルギー産ホップを使用したアンバービールです。フルーティな中にもモルトの甘さと、スパイスを感じます。
ヒューグ社のストロングエールで、アルコール度数は10%もあります。





もちろん「ギネス」も1/2パイント(≒284ml)を飲みましたが・・・???





んっ???これは、注いだ直後の写真でしょうか・・・???





思い切ってひっくり返しても・・・???大丈夫です。^^





実は、透明の流動パラフィンが満たされたディスプレイ用のものでした。^^





住所:大阪市中央区平野町4-6-12 営業時間:17:00〜24:00 定休日:日、祝日


posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

「大阪うどん・そば てんま」@大阪市北区


今日のお昼は「てんま」に行きました。とても気になっていた「鴨せいろ」を食べるために。

   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「鴨せいろ」(700円)です。安いですよね。お笑いコンビ「Take2」の東 貴博さんが絶賛していた東京・浅草の蕎麦屋さん「十和田」の鴨せいろが妙に頭から離れなくて。




そばです。せいろとは言いながらも皿に盛られています。




このつけ汁が抜群に (゚д゚)ウマー です。やや濃い目の味に鴨の脂の甘さが絶妙のハーモニーを奏でています。大盛りにしなかったことをとても後悔しました。




           住所:大阪市北区末広町1-14 営業時間:11:00〜15:00
           17:30〜21:00(土・祝〜20:00) 定休日:日曜


posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

「Scottish Natural Mineral Water」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



「Scottish Natural Mineral Water」  イギリス

スコットランドのスーパーマーケット「WAITROSE」(ウエイトローズ)のミネラルウォーターです。「WAITROSE」は高級なスーパーで王室ご用達でもあるようです。特筆すべきはpHが、4.6とかなり酸性なことです。軟水で1000mlです。

1Lは、大きいですね。私のミネラルウォーターコレクションも既に150本、ライフワークと決めたとはいえ、かなり生活スペースを圧迫してきています。^^(すべてグラスボトル故、耐震装置付きの棚に収納しています)


posted by ミッキー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

「和歌山マリーナシティ」(スナップ)


和歌山マリーナシティ」に行って来ました。その時のスナップショットです。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



ゼンマイのような面白いモニュメントです。





「和歌山マリーナシティヨット倶楽部」のエントランスです。





ちょっと寒々しい感じですね。





テーマパーク「ポルトヨーロッパ」です。





斜張橋「サン ブリッジ」です。





一番上のワイヤーに寄ってみましたが、あまり面白くなかったですね。





「ロイヤルパインズホテル」前に展示してあったゴンドラです。








近くにはイタリア・フィレンツェの「ポンテ ベッキオ」(橋)をイメージしたアーチもありました。


posted by ミッキー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

焼肉&ダイニング「NANTA」@大阪市中央区


先日、お昼に上本町を通っていると気になる立派な店構えのお店がありました。
「NANTA」・・・「ナンタ」は韓国語で“乱打”の意味です。そう言えばその名の通り、料理人たちが包丁で野菜を刻み、モップで掃除をし、鍋をかき回し、ありとあらゆる台所用品を打ち鳴らしリズムを刻み続けるミュージカルの名前も「ナンタ」ですが、こちらは焼肉屋さんでした。

   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


ランチメニュー「石焼いかキムチビビンバ(スープ付)」(934円)をオーダーしました。




右下のいかは子持ちで、中にギッシリ卵が詰まっていました。ジュージューと石の器がまだ音を立てていて口の中を火傷しそうになりながらもハフッハフッと食べました。(゚д゚)ウマー です。^^




塩味のこのスープはボリューム満点でした。角切りの牛肉がゴロゴロと入っていました。
このスープが付いて1,000円でお釣りはお得です。今度、夜に焼肉も食べに行きたいです。





住所:大阪市中央区上本町西4-1-68 営業時間:11:30〜15:00 17:15〜23:00(月〜金)
11:30〜23:00(土、日、祝日) 不定休


posted by ミッキー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

「ろあん鮎美」@大阪市西区・・・A


   ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


ステキな仲間達と大阪市西区にあるお蕎麦屋さん「ろあん鮎美」に行って来ました。




「そばチップス」です。香ばしくかりっと揚がっています。素朴な味です。




「焼き大根とまいたけの煮物」です。焼かれた大根にまいたけ、おつゆが (゚д゚)ウマー です。




「そばがき」(800円)です。そば粉以外は何も足されていないのに美味しいです。




「本日のおやさい」(300円)今日は何かな?いつも楽しみの一つです。「冷製の蒸し野菜」でした。根菜類が中心で、後はブロッコリー、セロリ、程よい酸味が堪りません。^^




「豆腐よう」(400円)です。お蕎麦屋さんでは珍しいですね。私は、大好きです。




「だし巻」(700円)です。ふわふわ、熱々で (゚д゚)ウマー です。




「盛りそば」(1,000円)です。堪らず啜ります。(゚д゚)ウマー です。もちろんそば湯も頂きました。
そばを「ずずーっ」と啜る食べ方は日本ならではですが、実は日本でもその昔は静かに食べていたそうです。しかし、ある伝統的な催し物の影響により、音を立てる食べ方が国民に浸透したというのですが…。
さて、ここで問題です。日本人がそばを音を立てて食べる様になった伝統的な催し物とは、一体何でしょうか?

答え:落語(落語はそばを食べるのに音で表現しないと分かりづらいためですが、これが民間にも広がっていったのだそうです)




「鴨汁」(800円)です。きりっとした濃い目の味付けです。大好きな「原 了郭」の「黒七味」が添えられています。なるほど・・・この汁にそばをつけて“ひやあつ”で食べても美味しいでしょうね。




珍しく日本酒を飲みました。「黒龍(福井県)」です。ふくよかでフルーティーな香り、すーっと透き通るような秀逸な喉越しです。




次は「秋鹿(大阪府豊能郡)」です。さっぱりとしていてしかも豊醇な味わいです。




「おはぎ」です。これにもそば粉が使われています。美味しかったです。




香ばしくて後味をすっきりさせてくれる「そば茶」です。2杯も頂きました。

ところで“ろあん”ってどういう意味なのでしょう?前から気になっていました。そこで店主の「鮎美」さんに聞いてみました。
ろあんの“ろ”は、いろはの“ろ”(二番目のこと)で、“あん”は庵だそうです。また、フランス語のルアン【loin】(遠くにの意味です)とのダブルミーニングにもなっているそうです。
また、お邪魔させて頂きます。その節には、いつものようにほっこりと迎えて下さいね。^^






閉店しました。住所:大阪市西区千代崎2-22-16


posted by ミッキー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

「やぶそば」@大阪市北区



今日のお昼は何にしようかな?以前にジェフグルメカードを頂いていたことを思い出し「これが使えるところにしよう」と言うことで「OAP」内の「やぶそば」に決定。本家「神田やぶそば」伝統の味を賞味させて頂くことにしました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「鴨せいろう」(1,785円)にも、かなり惹かれましたが「辛味そば」(1,050円)にしました。蕎麦に鴨挽肉の温かい辛味だしとそばの実おこわがついています。




この蕎麦は写真では分かりませんが、かすかにうぐいす色をしています。説明書きによると・・・「収穫して間もないそばの実は、鮮やかで綺麗なうぐいす色をしています。神田藪そばの初代店主堀田七兵衛氏は、このうぐいす色をした新そばの色を1年中お客様に楽しんでもらおうとそばの芽の葉の部分をすり潰してその絞り汁をそば粉に入れて打つという手法を編み出し大変な人気を博しました。こうして藪そばといえば『うぐいす色のそば』が伝統になりました。現代では絞り汁に代わって栄養価の高いクロレラを代用しております」・・・皆さんはどう評価されますか?




鴨の挽肉が入った温かいピリ辛のだしです。(゚д゚)ウマー です。




この辛味だしにも「そば湯」がついていました。お陰様で飲んだら、ほっこりしました。^^





住所:大阪市北区天満橋1-8-20 OAPタワー2F 営業時間:11:00〜22:00 定休日:年末


posted by ミッキー at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする