2007年11月30日

「コエンザイムQ10」A [B-Promotion]

今回の「B-Promotion」のモニタープロモーションは「サプー」で取り扱っている200点以上の商品の中から、好きなものを1点選んで2〜3週間使用してからレビューするというものです。



私が選んだのは、コエンザイムQ10「CoQ10(150cap入り)」6,980円です。
(サプーのサイトより抜粋)・・・TVや雑誌で取り上げられ、今では知らない人がいないほど有名になった若返り成分「CoQ10」。紫外線や加齢によって私たちの肌や体に生じる酸化=サビを防いでくれる効果があり、いつまでも元気な体、若々しい肌をキープしたいと願うたくさんの人々に支持されています。
日本でCoQ10ブームが訪れる前から、アメリカでベストセラーを記録しているヘルシーオリジン社の人気商品で通常の3倍のCoQ10を1粒のカプセルにギュッと濃縮、さらに栄養の消化吸収を高めて血液中の老廃物を排出するオリーブオイルをプラス、体内に即座に吸収されるようジェル状に加工されていることで、1カプセルで最大限の効果が得られるよう考えられています。
CoQ10は、元々体内で作られますが、20歳をピークに減少を始め、老化の点滅サインが肌トラブルとなってあらわれることから、サプリなどで補うことが必要と言われています。そのため、定期的に取り入れることで、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルはもちろんのこと、体の中から老化がストップして元気な体を甦らせることが出来ます。





オレンジ色のソフトジェルカプセルです。通常は1日1〜2回、食後に1カプセルを飲むのですが、風邪気味や元気がない時などは1回2錠飲むことで回復が早まるとのことでしたので、少し風邪気味だった私は1日2回、2錠ずつ2週間飲み続けました。結果は今のところ、風邪は完治していません。元々、全くの健康体ですので特に体が快調になったとか、また肌がきれいになったという自覚症状はありません。まだ2週間ですので今後も飲み続けてみます。
皮膚の生まれ変わり、肌の新陳代謝(ターンオーバーとも言います)は、表皮にある基底層の皮膚細胞が細胞分裂をして、新しい基底細胞が作られ、その基底細胞が有棘層・顆粒層・角質層の順番に上へ上へと上がっていき、最後には垢となって剥がれていくことです。通常、約4週間の周期で肌細胞が入れ替わるらしいので効果が現れるとしても更に2週間以上要するということになります。今後、少しでも効果が感じられたらこちらに追記させて頂きます。




私が今、一番気になっている商品は「ジェイソンウィンターズティー」(2,280円)です。
(サプーのサイトより抜粋)・・・奇跡のお茶と呼ばれ、世界72カ国で6,500万人以上に愛飲されている「ジェイソンウィンターズティー」。全身の血液をキレイにして体の抵抗力をアップ、様々な病気に効果があるとして、高い人気を集めています。
元々は、開発者であるジェイソン・ウィンターズ氏が、自身の病気を治すためにハーブティーをブレンドしたのがはじまり。古くからさまざまな症状に利用されてきた3種のハーブを独自のバランスで配合したことで、それぞれが持つ薬効が最大限に引き出され、強力に体に働きかけると言われています。
ライフスタイルの変化や食生活の乱れは、コレステロールや脂肪などを増加させ、血液がドロドロになることで、様々な病気をひき起こすと言われています。本品は、その汚れた血液をサラサラに戻し、内臓の機能を活発化。人が持つ自然治癒力を高めることで、病気に負けない強い体を取り戻してくれます。
毎日手軽に飲めて健康に役立てることが出来ることから、イギリスのチャールズ皇太子より、感謝状を送られた信頼のある一品です。


しばらく飲み続けてその効果を実際に体感してみたいです。



キャンペーンバナー

アメリカサプリの通販サイト「サプー」


posted by ミッキー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | B-Promotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

クリスマスツリー@「帝国ホテル 大阪」



帝国ホテル 大阪」の前を通り掛かるとクリスマスツリーが見えたのでちょっと撮ってみました。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。













こんな光景を眺めているといつの間にか頭の中にクリスマスソングが流れています。
この季節は、子供の頃の胸を躍らせる期待感の名残か?ワクワクしてきますよね。^^





帝国ホテル 大阪」 住所:大阪市北区天満橋1-8-50


posted by ミッキー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

1ドル札の謎




先月のハワイ旅行時に残っていた1ドル札の縮小写真です。表面です。





この裏面が、1ドル札の謎として話題になることが多いのです。





それがこの左側ので囲った部分のピラミッドの図柄です。




拡大写真です。何とも不思議な図柄です。13段のピラミッドの上に描かれている「目」は真理を見通せる「第三の目」で「英知の目」とも呼ばれ、フリーメーソンの図柄と言われています。
フリーメーソンとの関係は?・・・1ドル札に描かれた理由は?・・・不明だそうです。


posted by ミッキー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

シンデレラロール@「モン シュシュ 堂島本店」



「シンデレラロール」(1,470円)を買ってみました。超人気の「堂島ロール」を求めて常に長蛇の列が出来ている「モン シュシュ 堂島本店」で買って来ました。サントリー本社ビルの南側、渡辺橋の北詰にあります。(※ 電話で予約しておけば「堂島ロール」は待たずに買えます)




クリームの中のフルーツは5種類。左からイチゴ、ポワール(洋梨です。普段はオレンジでしょうか?)、黄桃、バナナ、キウイです。上品な甘さのクリームが美味しいです。ただ、もう少し主役の生クリームが欲しい感じがしました。やはり「堂島ロール」(1,050円)が1番ですかね。^^




住所:大阪市堂島浜2-1-2 営業時間:月〜金10:00〜22:00 土・日・祝10:00〜20:00


posted by ミッキー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パン・スイーツ・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

街で見かけたクリスマスツリー@大阪市内


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。



@「京阪シティモール」 ・・… オーソドックスなツリーです。




@「HERBIS PLAZA ENT」 ・・… オーストリアのクリスタルガラスのメーカー「スワロフスキー」とのコラボです。夜は、ゴールドに輝きます。




@「HERBIS PLAZA ENT」 ・・… 夜は、青と白のLEDが幻想的に浮かび上がります。
クリスマスまで後1ヶ月、クリスマスツリー巡りも面白いかも知れませんね。^^

posted by ミッキー at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

「一味禅」@大阪市中央区


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


どうしても行きたかった「一味禅」に今日、行ってきました。11時過ぎに入店。一番乗りかと思いきや、既に海鮮丼を半分ほど食べておられる方がいらっしゃいました。私の後にも次から次へとお客さんが入って来ました。お昼は天丼・定食のみで、夜は海鮮居酒屋です。マスコミにも取り上げられて連日大人気のお店です。




「海老穴子天丼」(840円)をオーダーしました。このボリューム!けしてチェ・ホンマン用ではありません。^^大きな丼なのに穴子の天ぷらがはみ出ています。「30cmの物差しが必要ならこれをお使い下さい」って感じです。^^揚げたてで熱々、衣サックサクの穴子天を丸かぶりしました。
(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!これに赤だしも付いています。




一匹丸ごとの穴子の他は海老が2匹、茄子、椎茸、お餅、ちくわです。お腹一杯で椎茸を残してしまったのが心残りです。お餅もお持ち帰りしたいぐらいでした。^^




住所:大阪市中央区谷町5-6-4 営業時間:11:00〜14:00 17:00〜22:30 定休日:日曜・祝日


posted by ミッキー at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

「麺乃家」@大阪市中央区




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

今日は、所用で上本町に行ったついでに「麺乃家」で昼食です。迷わずつけ麺の「ひやあつ十八番(しょうゆ)」(700円)にしました。お昼はご飯がサービスで付きます。キムチの小皿もサービスですがこれはお願いしないと出てきません。
紀州鶏、宗田鰹、秋刀魚などで取っただしのスープはきりっとした醤油味です。好みでしょうが、ちょっと油が多い感じがしました。レンゲの上にのった櫛切りのスダチがさっぱり感を演出してくれます。具は、細切りチャーシュー、メンマ、ほうれん草、白ネギ、白ゴマです。
名前の十八番は、麺を切り出す時の切歯の番手からだと思いますが、食感からしてオーストラリア産小麦粉のプライムハードも入っているであろう中太麺は、モチモチ感があって美味しいです。最後は、スープ割りで〆ました。割りスープがとっくりで出て来るのが嬉しいですね。




住所:大阪市中央区上本町西5-1-6 営業時間:11:30〜14:30
18:00〜23:30(日曜は22:00迄) 定休日:月曜 第3火曜


posted by ミッキー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

再び「吉林菜館」@大阪市西区


現在、放送中のNHK 朝の連ドラ「ちりとてちん」のロケ地「吉林菜館」に行って来ました。






ドラマの中では「延陽伯(えんようはく)」という店の名前で出てきます。

お店に入るなり、先代の奥様と、現 大将(二代目)の奥様と「ちりとてちん」の話題で思いっきり盛り上がりました。^^
ロケハンのこと、撮影中のエピソード、二階の部屋の秘密など…。その後、先代の奥様から先代の思い出話を聞かせて頂きました。先代の作られた油条※は、同じ原材料の配合で作ってもどうしても同じものが出来ないことなど…。

※油条(北京語: ヨウティヤオ)は中国式の細長い揚げパン。食塩、重炭酸アンモニウムを水で混ぜたものに小麦粉(薄力粉)を少しずつ加えながらこねて生地を作る。
しばらく寝かせた生地をのしてから包丁で 20〜30cm ほどの棒状に切って伸ばし、半分に折って、高温の油でキツネ色になるまでさっと揚げる。

先代は製陶を研究されていたそうで陶器の話になりました。第2次大戦末期、日本国内は金属が払底(ふってい)していました。そこで信楽焼の地雷が製造されたそうです。
また当時、研究を重ね、昭和20年3月に脆弱性のない陶製の貨幣を完成させたことなど・・・。
しかしながら、いずれも終戦で日の目を見ることなく廃棄されたそうです。





「吉林菜館」の名物料理はまずはこの「水餃子」(800円)です。肉汁が (゚д゚)ウマー です。




そしてこれが「吉林菜館」オリジナルの「XO丼(エックスオードン)」(小 500円)です。青ネギの下は(見えませんが)XO醤がタップリ敷き詰められています。この値段でこの量のXO醤はまずありえないです。大将が試行錯誤の末、日本の気候風土にマッチしたものを作られたそうです。





会員カードを作って頂きました。このデザイン、とても気に入っています。^^

長時間に渡りお邪魔しました。美味しかったです。ありがとうございました。




住所:大阪市西区千代崎2-7-12 営業時間:11:30〜14:30 17:00〜22:30
11:30〜22:00(日、祝日) 定休日:水曜


posted by ミッキー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

「グリル ポッケにゃ夢がある♪」後編




「グリル ポッケ」後編です。室内は、いい雰囲気です。灯りが建築と共鳴しています。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


「今風オムライス」(900円)です。(今風≠ナウい^^)ドミグラスソースが (・∀・)イイ!! です。




「ガーリック・とうもろこしのピラフ」(850円)です。ガーリックがよくきいて (゚д゚)ウマー です。




「ドライカレー 落とし玉子 鉄板スタイル」(850円)です。生の黄身がまた堪りません。^^




「ずわいカニ・卵・レタスのチャーハン」(900円)です。これも (゚д゚)ウマー です。^^
(※ ピラフ、玉子、卵、チャーハンとありますが、すべてメニューに記載された通りです)




「1961年 創業からのビーフカレー」(800円)です。最初は甘くてやがて辛さがジワジワと…。




「ローストアーモンドのブランマンジェ」(450円)です。香ばしくて (゚д゚)ウマー です。




「フルーツのスープ(赤ワインベース)」(450円)です。葡萄や梨が入っています。




「クリーム ブリュレ バニラ風味」(450円)です。表面のキャラメリゼがいいです。




「自家製シャーベット3種類盛り合わせ(木苺・ミルク・グレープフルーツ)」(400円)です。
たくさん食べました。楽しい会話は食欲を増進させる働きがありますね。ご馳走様でした。





住所:大阪市生野区桃谷2-28-17 営業時間:11:30〜14:30 17:30〜21:30 定休日:月曜


posted by ミッキー at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

「グリル ポッケにゃ夢がある♪」前編




11/16(金)に、9名で行って来ました。大阪市生野区桃谷にある「グリル ポッケ」です。




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


JR桃谷駅南側の商店街を東に5分ほど歩き、少し大きな筋を左に曲がったところにあります。




「ベーコン・新ジャガ・クルトンサラダ」(850円)です。新ジャガが、(゚д゚)ウマー です。




「ビーフシチュー」(1,400円)です。肉料理以外のメニューも、とても充実していました。




「冬の海鮮グラタン(かき・白子・蟹・ふぐ)」(1,300円)です。贅沢三昧なグラタンです。




付け合せの「野菜サラダ」です。(写真は、これが一番きれいに撮れました。^^)




「鹿児島黒毛和牛 フィレ トリプル 250g」(4,410円)です。バターがアクセントです。




「ポッケ風ハンバーグ トリプル 250g」(1,150円)です。柔らかくて (゚д゚)ウマー です。




「鹿児島黒毛和牛 サーロイン トリプル 250g」(4,410円)です。(゚д゚) ウマーです。
私はこのサーロインが一番好きですね。^^ ・・・to be continued later





住所:大阪市生野区桃谷2-28-17 営業時間:11:30〜14:30 17:30〜21:30 定休日:月曜


posted by ミッキー at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする