2007年08月31日

「麻辣四川飯(マーラーシセンハン)」




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

大塚食品」さんの「麻辣四川飯 無料お試しキャンペーン」で「麻辣四川飯」が当たりました。^^
ありがとうございました。「鶏と椎茸の麻辣煮」と「鶏と細竹の豆板醤煮」の2種類です。
四川麻辣味の具材(具材)と、ふんわり特製卵(ソース)の2つを温めてご飯の上に掛けて食べるレトルト食品です。四川省出身の“特級調理師”が作った本場の味だそうです。
※麻辣は「麻」マー:シビレル辛さ、「辣」ラー:唐辛子の辛さのことです。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

まずは黒いパッケージの「鶏と椎茸の麻辣煮」の方をレシピ通りに作ってみました。と言っても2つのレトルトパックを沸騰しているお湯で3〜5分間温めるだけです。^^
早速、頂きます。レトルトなのに卵がトロットロでフワフワなのは不思議です!辛さはジワッと来ますが激辛ではありません。花椒(ホアジャオ)粉末が付いていますので更に刺激的な辛さに調整出来ます。具材の鶏と椎茸もタップリ入っていて (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。
赤いパッケージの「鶏と細竹の豆板醤煮」もローストした豆板醤の辛さが(・∀・)イイ!!です。

この商品は、大塚食品セレクトショップでも購入できます。↓
http://www.otsukafoods-selectshop.com/shop/item_list?category_id=11204


posted by ミッキー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

「とり天ぶっかけ」@「たけうちうどん店」




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

先日のお昼は久々にうどんをガッツリと食べたくなり、大阪市北区にある「たけうちうどん店」に行ってきました。このお店の内装はカウンターの天板もタイル張りなのが面白いです。
一番人気の「とり天ぶっかけ」(680円)を食べました。揚げ立てのとり天は熱々で出てきますので一旦、だしに浸してから食べないと口の中を火傷する恐れがあります。^^うどんはグミのような弾力とコシがあり、やや甘めのだしによく合っていて(゚д゚)ウマー です。
とり天は5個、うどんもボリュームがありかなりのお値打ち品です。




住所:大阪市北区豊崎5-2-19 営業時間:11:30〜14:30 18:00〜21:00 定休日:日、祝


posted by ミッキー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

「ボロネーゼカレーラーメン」@「ミスターPuppy」




ミスターPuppy」は、関西唯一?のカレーラーメン専門店です。今回で3回目の訪問です。
「ビーフ」、「ポーク」そして今回は、念願の「ボロネーゼカレーラーメン」(900円)を食べました。
お店に入るととてもかわいい若奥様のしのぶさんが「ミッキーさん」と優しく声を掛けてくださいました。(しのぶさん、また今回もラーメンの写真は失敗でした。ピント甘いです。(´・ω・`)ショボーン)




シャッキシャキの水菜にパルメザンチーズが振られています。挽肉とトマトの角切りもタップリと入っていて、まろやかな辛さです。香味野菜を使っているので、後口も(・∀・)イイ!!です。
麺は中細の縮れ麺、やや柔らかめに茹で上げられていてカレースープにベストマッチです。
水菜は、麺と一緒に食べようとすると方向が不揃いになってちょっと食べ難かったです。葉の部分はそのままで茎の部分はもう少し短くカットしてもらった方が食べ易いかもしれませんね。^^




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

今日現在のラーメン壁紙です。「ミスターPuppy」さんのも2つあります。さてどれでしょうか?^^





住所:大阪市北区西天満3-6-27 営業時間:11:30〜24:00 不定休


posted by ミッキー at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

洋食の店「a la carte」ディナー編・・・A


大阪市北区にある 洋食の店「a la carte」でディナーの集まりがあり、行ってきました。
私の感想は「 ・ ・ ・ 」です。つまり「美味しいものに言葉は要らない」ということです。
下手な私のコメントより、写真をご覧頂きましょう。(けして手抜きではございませんよ。^^)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


まずは「鴨のスモーク」からスタートです。添えられた若い無花果(いちじく)も(・∀・)イイ!!です。




「リードボーの照り焼き」です。仔牛の胸腺肉だそうです。因みに「フォンドボー」は、仔牛の骨からとったスープのことで「キーボー」は西川きよしさんのことです。^^




アップです。柔らかくて美味しかったです。付け合わせは万願寺とうがらしなどです。




スープは「ミネストローネ」でした。名前の通り具沢山でした。




「海老のサラダ」です。この海老、イタリアンテイストで (゚д゚)ウマー でした!




鱸(すずき)のクリームカツレツです。普通のカツレツに一工程加わっていてクリーミーです。




ハンバーグです。付け合せは包葉に包まれたベビーコーンとアピオス(ほど芋)です。




〆はやはり、これしかないでしょう。今日の「オムライス」はちょっと三角柱です。^^




最後に「クリームブリュレ」とコーヒーを頂きました。今回も大満足でした。^^

移転しました。住所:大阪市北区神山町3-2


posted by ミッキー at 21:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

大食い王子 御用達のお店「喫茶 Y」


場所を移転し営業を再開している「喫茶 Y」に行ってきました。半端じゃないビッグサイズメニューがもはや伝説になっているお店です。サンドイッチセット(1,050円)にチャレンジしました。



壁に書かれた“ToastLady”・・・何かの呪文でしょうか?未だに謎のメッセージです。^^
お店に入るとママさんが「カレーは仕込み中でまだ出せないの〜♪」といつもの明るい声です。
ちょうど谷間だったのか、ラッキーなことに客は私一人でした。ママさんとガチンコ勝負です。




(恐る恐る)「サンドイッチセット出来ます?」とオーダーしてみたところ「はい、出来ますよ〜♪」と早速、巨大な作品に取り掛かってくれました。卵がフライパンに2個、3個・・・次々と割り入れられていくその手が止まらない・・・。その数なんと、10個!つまり1パック分です。^^
「出来るまでこれ食べて〜♪」と熱々のコロッケと煮物を出してくれました。サービス満点です。けして、ありがた迷惑などと思ってはいけません。^^逆説的にこれが食欲の呼び水になる・・・
訳ない。^^




カイワレ入りの味噌汁です。両方に取っ手が付いています。片手ではちょっと重いので両手で持ち上げて飲もうとすると箸が使えません。随分悩みました。^^




ドリンクはアイスコーヒーです。ビール用の中ジョッキで出てきました。豪快です。^^





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

やがて出てきました!!!???

パーティーセットか?^^(byタカアンドトシ)

とにかく大きい!分厚い!!スゴイボリュームです。ゆうに3人前はありますね。




タバコのサイズと比べると・・・一切れがこのくらい大きい、あっ縮尺が間違っていました。^^




気持ち的にはこれくらい大きいと感じました。^^6切れの内、3切れ食べ終えた時点で敢え無くギブアップです。完敗です。orz そしてステキなママに・・・(^O^)/C□☆□D\(^_^ ) 乾杯!です。

半分残してしまった私は、半分王子でしょうか。^^えっ?「ギャグが半寒王子です」って?^^





住所:大阪市北区豊崎1-3-1 営業時間:7:30〜20:00 定休日:日・祝


posted by ミッキー at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶・カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

「火々」@大阪市都島区

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


大阪市都島区にある黒毛和牛 焼肉「火々」都島店に行ってきました。
大阪市北区天神橋2-2-21には、南森町店もあるようです。




このお店は黒毛和牛の肉質の他に、塩にもこだわりぬいています。
左から日本、ボリビア、モンゴル、イタリア、インドネシア産の5種類の塩です。




テイスティングした結果、私はこの2つの塩が気に入りました。左がボリビアの塩。アンデス山脈の天然岩塩で、所謂ローズソルト。かすかにピンク色なんですが写真では分かり辛いですね。
右がモンゴルの塩。自然の塩湖で取れた湖塩で不思議なことにほのかに甘みも感じました。




オーソドックススタイルで、まずは、タン塩(1,180円)からのスタートです。




どうです!?この色艶!^^上からカイノミ(1,280円)、ハラミ(980円)、上カルビ(1,180円)です。
特筆すべきは、カイノミでした。牛一頭から約4kgしか取れない横腹から脇の付け根の部分で、程よい霜降りと柔らかさが特徴です。口の中で溶けて消えてなくなりました。^^
その他には、白菜キムチ(350円)、火々サラダ(480円)、カルビクッパ(880円)、冷麺(ハーフサイズ 480円)を食べてお腹一杯です。^^





閉店しました。住所:大阪市都島区友渕町2-8-26



posted by ミッキー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・焼き鳥・ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

「踊るうどん」@大阪府守口市



大阪府守口市にある評判の「踊るうどん」に行ってきました。京阪電鉄滝井駅前にあります。青いテントに白い文字で“踊る うどん”と書かれているのですぐに分かります。店名からして・・・

いぇ〜い♪ ヾ( ^-^ )ゞ ヾ( . _ . )〃 ヾ( ^o^ )ゞ ヾ( . _ . )〃 踊る踊る♪
O(`o´)o ウッ! o(`o´)O ハッ!└(´o` )┐ヤイヤイヤー♪ ┌( ´o`)┘アイヤイヤー♪
HOT! HOT! /(□´/) HOT! HOT! (\`口)\ な感じを想像していましたが間違っていました。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「肉ぶっかけ」(700円)をオーダーしました。大きな丼鉢にゆうに2玉は入っています。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

薬味のネギ、大根おろし、ショウガを全部載せて上からだしをぶっ掛けます。 (-m-) 頂きます。
ズズーッ!ズズーッ!(゚д゚)ウマー です。かなりコシがありますね。トッピングの甘辛く味付けされた肉のせいもあるのか、ダシは少し甘みが感じられました。
店主が真剣な面持でうどんを作っている姿を拝見し、認識を新たにした次第でございます。




住所:大阪府守口市紅屋町6-7 営業時間:11:00〜15:30 17:30〜21:00(日祝 11:00〜15:00) 定休日:第2・4・5日曜


posted by ミッキー at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

「THE 倶楽部・キュイジーヌ」@大阪市北区


ランチを食べに大阪市北区にある「THE 倶楽部・キュイジーヌ」に行ってきました。カウンターの左端に座りました。厨房でのスタッフの活気溢れる仕事振りが間近で見られます。それでいてちゃんと水を継ぎ足してくれたりとサービスが行き届いています。



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

日替わりランチの中から「豚ロースカツ&トロカレイのフライ」(800円)をオーダーしました。
コンソメスープです。(゚д゚)ウマー です。黒胡椒がきいていてスパイシーです。
テーブルマットの草花の水彩画が料理に彩りを添えています。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

「豚ロースカツ&トロカレイのフライ」です。豚ロースカツはカラッと揚がっていて敷かれたソースに絡めて食べると (゚д゚)ウマー です。トロカレイのフライはたっぷりのタルタルソースで食べます。このタルタルソースはあまり酸っぱくなくて私にはちょうどいいです。サラダに掛かっているドレッシングもまた好みのタイプでした。

ちょうど、他のお客さんがオーダーした看板メニューの「オムライス」も見ることが出来ました。(見ただけです。^^)プレーンオムレツがケチャップライスの上に載っている状態でサーヴされ、スタッフの方がお皿を徐に軽く揺らすと、フワフワのオムレツが見事に真っ二つに割れて覆い被さり、トロトロのオムライスに変身しました。その瞬間にお客さんから「ウォー!」と歓声が上がりました。軽く揺するだけでなぜきれいに割れるのか?・・・そのメカニズムを解明することが出来るのも厨房が見えるカウンター席の特権ですね。^^





住所:大阪市北区西天満6-2-14 B1 営業時間:11:00〜14:00 17:30〜22:00 定休日:日曜


posted by ミッキー at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

「えなっく」@大阪市中央区




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ランチを食べに大阪市中央区にある島人の台所「もつとビオワイン えなっく」に行ってきました。因みに“えなっく(ENAK)”は インドネシアの言葉で「美味しい」「気持ちいい」などを意味します。「沖縄そば定食」(780円)をオーダーしました。麺の量は1玉、1.5玉、2玉から選べ、すべて同じ値段です。少し迷いましたが、1.5玉にしました。ご飯はお代わり自由です。
(※写真は階上のようにも見えますが1階です。木製テーブルにガラスがはめ込まれています)





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

まずスープを一口・・・。(゚д゚)ウマー です。沖縄そばはただ塩辛いだけのお店が多いのですが、旨味が感じられます。トッピングは、ネギ、ゴマ、沖縄蒲鉾、豚の角煮(三枚肉ではないです)に、紅ショウガが赤い。(←当たり前です。^^)
暑い夏だからこそコーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ沖縄の代表的な辛味調味料です)をタップリと掛けました。2玉にしなかったのが本当に悔やまれます。^^




住所:大阪市中央区南船場2-6-9 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜24:00 無休


posted by ミッキー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

「パソコンテレビ GyaO(ギャオ)A」 [B-Promotion]


USENのパソコンテレビ「GyaO」は、ブロードバンド環境さえあれば映画やドラマ、アニメなどを、24時間365日いつでも好きな時に楽しめる、無料の動画配信サービスです。
話題の映画や人気アーティストのライブ、GyaOオリジナルのバラエティ番組、懐かしのアニメなど、多彩な番組がすべて無料で視聴可能です。今までのテレビとも、レンタルビデオとも違う、インターネット時代の新しいエンターテインメントと言えるでしょう。


いきなり目を引くおどろおどろしい画像ですいません。^^
現在「GyaO」で動画配信中なのが夏の風物詩?「稲川淳二の超こわい話」です。
早口で滑舌はあまりよくないけれど耳をそばだてて聞き入ってしまう稲川さんの話術は本当に素晴らしいです。「聞いて欲しいと思ったら声を張り上げるより逆に、声を潜めた方が効果的だ」と昔にスピーチの先生から教わったテクニックを思い出しました。
ギラギラとした眼と相まって恐怖心を煽ります。ついつい稲川ワールドに引きずり込まれてしまって、もはや手遅れになった自分に気付きます。

■ 稲川淳二の超こわい話スペシャル Part1(※Part5 まであります)
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0005353/





GyaO」の番組はもちろん、こわい話ばかりではありません。お笑い番組もあります。「ヨシモト∞(無限大)」から「チュートリアル」の番組です。私は「チュートリアル」が大好きです。
因みに、一番好きなのが徳井さんが謎のスリランカ人「ヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディーカ」に扮したコントです。
この番組は相方の福田さんとの身近な経験談をディープに掘り下げるお得意のパターンです。これでもかこれでもかと口を衝いて出てくる徳井さんのアドリブ的なギャグは必見です。

■ チュートリアルの90分(7/24分)
http://www.gyao.jp/variety/sityou/catedetail/contents_id/cnt0032506/

これらが無料で視聴出来るのですから「GyaO」は素晴らしいインターネットサービスです。

※「B-Promotion」のモニタープロモーションに参加のモニター記事です。

キャンペーンバナー

パソコンテレビ GyaO(ギャオ)


posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | B-Promotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする