2007年07月31日

「札幌グランドホテル オリジナルブレンド昆布茶」 [モラタメ]


今日「モラタメ」さんから「札幌グランドホテル オリジナルブレンド昆布茶」が届きました。
ありがとうございました。


昆布の中でも最高級とされる北海道の知床羅臼産の天然昆布だけを使用しているそうです。
中身は3g×10袋入りで1,260円とちょっとお高いですね。




もともとは、札幌グランドホテルのロビーラウンジでサーヴしていた昆布茶を、お客さんからの要望が多くて商品化したそうです。その経緯が、飲んでみたい大きな要因にもなっていました。
中身はこんな感じです。お湯にサッと溶ける顆粒状で、刻み昆布が入っています。あられは入っていません。香ばしくて私は好きなのですがこれもホテルのオリジナルスタイルなのでしょう。




早速、ふぅふぅしながら飲んでみました。とても(゚д゚)ウマーです。^^旨味が染み渡る感じでホッと心が和みます。刻み昆布がまた(・∀・)イイ!!です。昆布茶はそのまま飲むのが一番だと思いますが、料理にも使えますし、お茶漬けにしても抜群に美味しいと思います。




posted by ミッキー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

鱧(ハモ)しゃぶ@「みや乃」


昨晩は、関西の有名なグルメブログ「Mのランチ」のM三郎さんにお誘い頂き、大阪市港区にある「みや乃」に鱧(ハモ)しゃぶを食べに行ってきました。18:00に総勢15名が集まりました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


まずは刺身の盛り合わせからスタートです。左から、鯛(湯引き)、とり貝、イカ、ウニ、トコブシ、ズワイガニ、甘エビ(因みに甘エビの正式名称はホッコクアカエビ)です。 (゚д゚)ウマー です。




ハマチのにぎりです。王冠と比べるとかなりネタが大きいことがお分かり頂けると思います。




目板鰈(めいたがれい)の刺身も出てきました。(目板鰈は両眼の間に数本の小さな棘があって目のところを持つと刺さって痛いことから“目痛”が語源だとの説があります)




さて、鱧しゃぶの準備です。焼いた鱧の頭と背骨、そして昆布でダシをとります。えも言われぬ琥珀色で旨味タップリです。昆布を引き上げた後に淡路島産のタマネギを投入します。




かなり大きな鱧でした。身もさることながら、白子や卵がメッチャ (゚д゚)ウマー なのは驚きでした。




ダシにくぐらせると丸くなり真っ白な花が咲いたようです。一切れがかなりのボリュームです。




ここからはお店の大将の粋なサプライズで“マタギ料理”の始まりです。これは鹿の心臓の刺身です。各自に一切れずつです。生姜醤油で頂きます。私は初めて食べました。




鹿のモモ肉のスライスです。これは雄鹿の肉だそうです。(何でも雌鹿は狩猟が禁止されているからだとか?)これもしゃぶしゃぶで頂きました。脂肪も少なく淡白で癖がなかったですね。
しかと味わわせて頂きました。^^




あっという間に4時間が経過していました。お腹一杯です。^^ご馳走様でした。(-m-)




住所:大阪市港区弁天2-5-27 営業時間:11:40〜14:00 18:00〜22:00 定休日:日・祝日


posted by ミッキー at 12:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

「本町酒場 福力」@大阪市中央区


「ろあん鮎美」でそばを堪能した後は本町にある「本町酒場 福力」に立ち寄りました。
ここは「株式会社 きちり」さん経営の“現代版本格酒場”がコンセプトのお店です。ここ以外にも大阪市内に数店舗展開されています。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


お店の外観です。モダンな造りながら看板とのバランス感覚が見事で、不思議な空間です。




レトロなロゴマークです。何となく懐かしい感じが(・∀・)イイ!!です。




                               突き出しの、おからです。




たたききゅうりです。(この辺りから酔いのため、フォーカスが合っていません。^^)




        どて煮です。(これもピンボケです)




コロッケです。(゚д゚)ウマー でした。(これはフォーカス合ってました)




カルビです。(またまた、ピンボケです)生ビール、チューハイ、焼酎、泡盛などかなり飲みましたが、一人2,500円程度でした。かなり安いです。^^




住所:大阪市中央区南本町3-2-16 営業時間:11:30〜14:00(月〜金) 17:00〜24:00
定休日:日曜・祝日


posted by ミッキー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・タイ・インド料理・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

「ろあん鮎美」@大阪市西区



昨日は、友人達と大阪市西区にある「ろあん鮎美」に行ってきました。丹波篠山にある有名なお蕎麦屋さん「ろあん松田」の娘さんのお店です。(鮎美さんに頂いた名刺です)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


この木の看板が唯一の目印です。場所と言うより店構えが隠れ家的なお店です。どう見ても普通のオフィスですが、それもそのはず。オフィスを月〜木曜の間だけ借りての営業だそうです。




そばチップスです。食べ始めると止まらなくなります。ビールもグイグイ進みます。^^




広々としたテーブルにメニューが飾られています。豆腐ようがあるのが面白いですね。




焼いた万願寺とうがらしとジャガイモの煮物です。おつゆを飲むと (゚д゚)ウマー です。^^




そばがき(800円)です。わさび醤油で頂きます。白いですね。クリーミーで (゚д゚)ウマー です。
一口食べた瞬間に、むかごのような風味を感じましたが、そば粉のみだそうです。
以前に食べたことのある京都の「なかじん」さんのそばがきとはまた、違いました。




だし巻(700円)です。だしが美味しいから不味い訳がありません。フワフワで (゚д゚)ウマー です。




やき鴨(1,000円)です。粒マスタードで頂きます。添えられた野菜も珍しいものだそうです。




盛りそば(1,000円)の登場です。少し辛めのつゆはお猪口にちょこっとだけ入っています。ここで会話が途切れました。みんな一心に啜っています。(゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です!




アップです。ツヤツヤときれいです。最初は何もつけずに食べてみました。つなぎはわずか0.2%だそうですが蕎麦の種類の違いでしょう、ハーベストっぽい香りはあまりしませんでした。




そば湯を飲みました。写真は2杯目です。1杯目はあまりの美味しさに写真を撮り忘れました。




最後にそば茶を頂きました。香ばしくてさっぱりとしています。
ところで“ろあん”ってなんでしょう?蘆庵でしょうか?モダンなコンクリート構造の蘆庵?^^
今度行った時に鮎美さんに聞いておきます。






2009.3.31に閉店しました。
住所:大阪市西区千代崎2-22-16 営業時間:12:00〜15:00 18:00〜21:00 定休日:金〜日曜


posted by ミッキー at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

カラーコーディネーター検定試験・・・結果発表


6/17に受験した「カラーコーディネーター検定試験」の試験結果が郵送されてきましたので、
謹んで結果報告をさせて頂きます。



※写真をクリックすると拡大表示されます。





この合格を機にさらに上のランクを、目指し・・・ません。(爆)


posted by ミッキー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

「東京日帰り出張」



※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

7/19は東京日帰り出張でした。飛行機で伊丹⇔羽田往復です。
7:46 主翼の上方に見えるは、ちょこんと雲の上に出ている早朝の富士山頂です。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

JR水道橋駅西口にある「神田屋」で朝食代わりに「てんぷらそば」(310円)を食べました。





出張の目的は、あるシンポジウムに出席するためでした。




昼食は東京ドームにある「はんぷ亭」で「はんぷ亭セット」(かけそば+ミニカレーライス 650円)を食べました。(お昼もそばかい。^^)





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

昼食後は近くの「小石川後楽園」周辺を散歩しました。中には入らず立派なつくりの門から中を覗いただけでした。^^その後はシンポジウム午後の部のため会場に戻りました。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

17:23 帰りの飛行機から俯瞰した雲海の富士山です。東京も大阪も曇天でしたが何とか見ることが出来ました。今後も飛行機で東京に行く時は行きはA席、帰りはK席を取ります。


posted by ミッキー at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

「eneloop(エネループ)」 [B-Promotion]


SANYOのくり返し使える電池「eneloop(エネループ)」は「電池を使い切る生活から、くり返し使う生活へ」がコンセプトの、地球環境に配慮したこれからの時代の電池と言えます。


ブルーのパッケージは、青い地球をイメージしているそうです。また環境に配慮した全面脱塩ビ・単一素材化を実現し、分別廃棄の手間なく廃棄が可能です。トランスルーセントできれいなパッケージですね。このグラデーションは和の色彩では、「裾濃」(すそご)と呼ばれる手法です。




主な特長はエネループのサイトに掲載されています。ちょっとまとめてみました。

 通常の使用でのメモリー効果の影響が少ないので、全て使い切るのを待たなくても、電池を使った分だけ継ぎ足し充電が出来ます。

 エネループなら充電した後、6ヶ月後で約90%、1年後でも約85%のパワーをキープ。充電を完了しておけば使いたい時にすぐ使えます。

 約1,000回繰り返し使えるので、このN-MDR02S(単3形エネループ2個付急速充電器セット)を〔(充電池価格+充電器価格+電気代)÷1000サイクル〕で計算すると、販売価格にもよりますが1回当たり≒3〜4円になります。

 寒い所で性能が低下してしまうのは、乾電池の構造上、仕方がないのですが、エネループは低下しないのでスキー場などでも使えます。




前から不経済だと思っていたお風呂用の防滴仕様のCDプレーヤーは単3電池6本使用なので、これを機に「N-M58TGS」(単3形エネループ4個付[倍速]急速充電器セット)を買い足して使っています。まさに我が家で簡単に始められるエコですね。




使い始めて2週間が経過してわかったことは、今まで使っていたアルカリ電池よりはるかに寿命が長いということです。このサイクルで1,000回使えるなんてちょっと想像がつきません。
エネループは、特に電池の消耗が激しい用途に向いていると思います。
(1年に1度電池交換の時計に使用したら1,000年使える計算にはなりますが・・・。^^)
ネーミングですが私なら「eneloop 1,000」と名付けて、驚異的な充電回数を印象付けますね。
今後の課題として、もし改良が可能なら充電時間の更なる短縮の検討をお願いします。

eneloop普及委員会」は、eneloop(エネループ)のプロモーションを担当されている広告代理店「ジャパンプランニング」さんによるコミュニティブログです。

※「B-Promotion」のモニタープロモーションに参加のモニター記事です。

キャンペーンバナー

eneloop(エネループ)


posted by ミッキー at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | B-Promotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

「菜宝箱」@「入道」


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。


今日のお昼は人気の「お魚三昧 入道(にゅうどう)」に行って来ました。
1日30食限定の二段重ねのお弁当 「菜宝箱」(さいほうばこ 1,600円)を頂きました。過去に3、4回お店に行ったことはあったのですが、いずれも貸切予約だったり、売り切れだったりでした。




梅田センタービルの裏手の細い路地の奥にある隠れ家的なロケーションです。




店内はこんな感じです。ゆったりとしたテーブルセッティングで、天井も高いです。




大将は夜に向けての仕込みに余念がないご様子です。




最初にちりめんじゃこ、漬物、塩が出てきました。天ぷらは塩で頂きます。




さていよいよ、お待ちかねの「菜宝箱」の登場です。




蓋を開けるとまるで宝石箱、色とりどりで目を見張る程の美しさです!




まずは目でしっかりと楽しみました。手間隙かかっていることは一目瞭然です。







滋賀県近江八幡市名物の赤こんにゃくです。初めて食べました。




品数が豊富でとても満足です。これにご飯と味噌汁が付きます。ご飯はお代わり出来ます。
とにかく (゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!! の連続です!筆舌に尽くしがたい美味しさです。^^




住所:大阪市北区中崎西2-4-36 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:00 定休日:火曜


posted by ミッキー at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

錯視V「Silhouette Illusion」

錯視シリーズです。(錯視:目の錯覚のことです)

「ProcreoFlashDesign」の茅原さんが作成された「Silhouette Illusion」です。
下記のURLをクリックして頂き、回る女性のシルエットをご覧下さい。



http://www.procreo.jp/labo/labo13.html

説明です。
一定方向にまわり続けている人のシルエットがふとした瞬間から逆方向にまわりはじめるような錯覚が起こります。回転している方向によって右足をあげていたり、左足をあげていたり・・・不思議な感覚になります

すごいですね。これも錯視なのです。
※弊ブログは2007.7.15に茅原さんに掲載許諾を頂いております。


ラベル:Silhouette Illusion
posted by ミッキー at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

「新モルツ 350ml 6本セット」 [モラタメ]



今日「
モラタメ」さんから「新モルツ 350ml 6本セット」が届きました。ありがとうございました。
20年以上も麦芽100%でつくり続けているサントリーの「モルツ」ならではのコクを追求した、心地よい余韻のあるスタンダードビールです。因みに、ビールの本場ドイツでは麦芽・ホップ・水の3つの原料以外の原料(=副原料)を発酵してビールを醸造することを禁止しているそうです。
早速、急速に冷やして、飲んでみました・・・。 (゚д゚)ウマー! (゚д゚)ウマー!! (゚д゚)ウマー!!! です!
麦由来のしっかりとしたコクを持ちながら、麦芽のまろやかな甘みとホップの苦味のバランスがとても(・∀・)イイ!!です。




posted by ミッキー at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする