2007年06月29日

「パソコンテレビ GyaO(ギャオ)」 [B-Promotion]




もう登録されておられますでしょうか?USENのパソコンテレビ「GyaO(ギャオ)」は、ブロードバンド環境さえあれば映画やドラマ、アニメなどを、24時間365日いつでも好きな時に楽しめる、無料の動画配信サービスです。
話題の映画や人気アーティストのライブ、GyaOオリジナルのバラエティ番組、懐かしのアニメなど、多彩な番組がすべて無料で視聴可能です。今までのテレビとも、レンタルビデオとも違う、インターネット時代の新しいエンターテインメントと言えるでしょう。







多彩な番組の中から私がよく見るのは音楽と映画です。特に最近は「ZARD」の「What a beautiful moment Tour」のライブ映像を繰り返し見ています。
GyaO」は、休日や平日の夜間に時間が空いた時などに大変重宝しています。
レンタルビデオだとショップに借りに行き、そして返しに行く手間と時間が掛かります。結構、面倒くさいですよね。その点「GyaO」は、家に居ながらにして好きなものをチョイスして見ることが出来ます。これ快適で理想的なスタイルですよね。
見たい番組を登録しておける「マイリスト」という便利な機能もついています。これにより途中で再生をストップしても、また好きな時(放送期間中に限ります)に続きを見ることが出来ます。

[PR] *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
GyaO」では「じゃん拳王 現金1000万円プレゼントキャンペーン」を実施しています。これは、ジャンケンゲームを最後まで勝ち進めば現金1000万円がもらえるというエキサイティングなゲームです。(応募期間は7月23日(月)の正午までです)
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 [PR]

※「B-Promotion」のモニタープロモーションに参加のモニター記事です。

キャンペーンバナー

パソコンテレビ GyaO(ギャオ)


posted by ミッキー at 20:10| Comment(3) | TrackBack(0) | B-Promotion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

「愛のさかあがり」とり・みき著



私の大好きな単行本(漫画)「愛のさかあがり」です。(全3巻 著者:とり・みき サイズ:B5 発行:角川書店 価格:各巻とも880円)これは上巻に当たる「天の巻」です。




これは中巻「地の巻」です。主人公のミキヲちゃんは愛を探して放浪するはずが・・・、「オジギビト」のバリエーションなど面白い物、訳の分からない物ばかりを発見します。^^




これは下巻「無用の巻」です。この3巻の内、特にインパクトがあったのは「地の巻」から登場する「イタイ話」シリーズです。例えば、巻き寿司のパリパリの海苔で喉を切った人の話とか、寝ぼけてて歯ブラシと間違えて母親のカミソリで歯を磨いた人の話など・・・。

もう〜かなり イタイ!~(>_<。) です!


posted by ミッキー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

「ジャワカレー スパイシーブレンド」 [モラタメ]



6月4日(月)新発売の「ジャワカレー スパイシーブレンド」(4個セット)が「モラタメ」さんから今日、届きました。「ためせる」商品です。(送料関係費を負担するだけで、商品を試すことが出来るというものです。今回の企画は、実売価格1,000円が525円でゲットでした)




私は元々、辛いカレーは大好きです。辛いカレーと言えば真っ先にジャワカレーが思い浮かびます。パッケージには甘1→辛6の6段階の辛味順位表があり、このカレーはレベル“6”です。
早速、食べてみました。意外に、サラッとしていています。“コク”とか“熟成”という単語はあまり当てはまらない感じですが鮮烈な辛さで美味しいです。辛さは「大辛」の表示から想像していたよりは辛くなかったです。休日の昼食や無性にお腹が空いた時等に最適の一品ですね。





posted by ミッキー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モラタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

一筆乗車の旅(後編)


昨日の一筆乗車の旅の後編です。車窓からの風景や駅弁などを紹介します。
一筆乗車の旅(前編):http://mickeyclub.seesaa.net/article/392299565.html


わずか120円の切符ですが、無くすと面倒なことになるので大事に財布にしまっておきました。




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
琵琶湖の北部に位置するきれいな湖、余呉湖(よごこ)です。冬には公魚(ワカサギ)も釣れるそうです。湖の向こうは賤ヶ岳(しずがたけ)方向です。1583(天正11)年に羽柴秀吉と柴田勝家が激突した場所です。また余呉町は、近畿地方でも屈指の豪雪地帯です。




                     ※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

11:49 米原駅で下車し、ランチタイムです。駅弁「近江牛弁当」(1,000円)です。 (^〜^) 冷めていても(゚д゚)ウマーです。旅の醍醐味、缶ビールと駅弁、至福の一時です。^^




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

事前に「ホームに立ち食いそばがある」との情報を得ていました。思わず「きつねそば」(300円)を注文しました。 (^〜^) ・ ・ ・ 300円相当の味でした。^^




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
関西本線は、単線です。しかも1両のワンマンカーでした。森林の間をすり抜けるように走った後は、左右に長閑な田園風景が広がります。

一筆乗車の旅、今回はモデル的なコースでしたが、また新たなルートを旅してみたいです。


posted by ミッキー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

一筆乗車の旅(前編)


今日は、一筆乗車の旅に行って来ました。好天に恵まれ電車の旅を満喫しました。^^
前編は、一筆乗車のルール説明と今日のコースを紹介します。


【一筆乗車のルール】

ハート 一筆乗車とは、一駅分の運賃で丸1日電車を乗り継ぐ乗車方法のことです。(路線はJRに限られます)

スペード 利用出来る路線は、関西では、東は米原、西は加古川、南は和歌山、北は近江塩津までのいわゆる大阪近郊区間です。

ダイヤ 乗車駅で下車することが出来ないため、乗車駅の一駅手前で降車しなければなりません。

クラブ 同じ駅を2度通ったり、途中下車することは出来ません。

ハート 有効期限は始発から同日の最終電車迄です。





※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

スタート >>> 天満駅 9:05 …(大阪環状線)… 9:08 大阪駅 9:15 …(JR京都線)… 山科駅 …(湖西線)… 11:01 近江塩津駅 11:08 …(北陸本線)… 11:49 米原駅 12:23 …(琵琶湖線)… 12:54 草津駅 13:23 …(草津線)… 14:06 柘植駅 14:12 …(関西線)… 15:04 加茂駅 15:16 …(大和路線)… 16:14 天王寺駅 16:16 …(大阪環状線)… 16:36 ゴール >>> 桜ノ宮駅




2007.6.23 9:05 天満駅からスタートです。天満は“Temma”なんですね。^^




9:15 さて、新快速に乗り換えて、しっかりと距離を稼ぎましょう。




11:08 ホームの幅が狭く斜めからしか納まりません。今日のコースの北限です。




13:23 この駅で、初めて乗る草津線に乗り換えです。




14:12 三重県内で一番最初に開業した駅だそうです。ここから1両のワンマンカーに乗ります。




15:16 ここまでは単線でした。ここからは複線です。大和路快速に乗り換えです。




16:16 大和路快速はここから大阪環状線の外回りになるので内回りに乗り換えです。




16:36 7時間半の長かった旅もようやくゴールです。^^

天満駅←124q→近江塩津駅←76.9q→草津駅←36.7q→柘植駅←41q→加茂駅←50.5q→天王寺駅←8.3q→桜ノ宮駅

全走行距離337.4q、わずか120円の旅です。後編は、車窓の景色や駅弁などを紹介します。


posted by ミッキー at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

「谷岡ヤスジのギャグトピア」



本棚の奥にお宝の本が眠っていました。B5サイズの単行本「谷岡ヤスジのギャグトピア」(1,008P 白夜書房 1980年9月10日第1刷発行 2,400円)です。




1,008ページで厚さは6.5cmもあります。マニア垂涎のこの本の入手先は忘れてしまいましたが昔、故 谷岡ヤスジ先生のギャグ漫画にハマり、この本の存在を知って探しまくった記憶があります。子供の頃に初めて読んだ時にはあまり面白さが理解出来なかったのですが、大人になってから大ファンになりました。大ファンとは言いながら所蔵しているのはこの1冊のみです。^^
私はこの本が谷岡ヤスジワールドの集大成「compile into one book」だと思っています。


posted by ミッキー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

洋食の店「もなみ」



今日のお昼は 洋食の店「もなみ」に行って来ました。Monami ロゴはこんな感じです。
グルメ雑誌やTVでも頻繁に取り上げられている関西エリアで大評判の神戸牛のお店です。




11:10 に到着した時点で、20人以上の列が出来ていました。11:40 思ったより早くカウンターに着席出来ました。ランチメニュー「ハンバーグと海老フライ2匹」(850円)をオーダーしました。
まず、コーンポタージュが出て来ました。




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

厨房内では店主が一人で、サラダを盛り付け、ドレッシングを掛け、海老フライを揚げ、ハンバーグをバンバン焼いています。その内の1つが運ばれてきました。それでは早速、頂きます。^^
・ ・ ・ ジューシーで肉の味がしっかりと感じられ (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー (゚д゚)ウマー です。
醤油ベースの甘辛いソースがまた (・∀・)イイ!! です。これで850円とは驚きの安さです!




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

ハンバーグの横の海老フライもサクッと揚がっていてこれまた (゚д゚)ウマー です。特製マヨネーズソースがついていますが、私的にはこれがタルタルソースだったら… very best でした。
元々、神戸にお店がありましたが1995年の阪神・淡路大震災で全壊し、それを機にこちらに移転したそうです。
スープカップやお皿などの食器類は、様々な種類のものが使われていることに気付きました。
私は、これは大震災を教訓に「いずれは壊れる運命のものをせめて形ある限り使ってあげよう」という店主の気持ちの表れのような気がしてなりません。




住所:大阪市中央区谷町6-3-14 営業時間: 11:30〜14:00 17:30〜22:00 定休日:月曜


posted by ミッキー at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

「麺屋 7.5Hz」⇒「東成きんせい」


久々にラーメンを連食しました。今回は大阪市東成区にある注目の2軒です。


※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

まずは「麺屋 7.5Hz」東成店です。17:17 に到着しましたが、開いていました。^^いわゆる高井田系と呼ばれているカテゴリのラーメンです。高井田系の特徴は極太麺と濃い醤油味です。(私は正直、あまり得意のジャンルではありません)中華そば(450円)を食べました。さすがの極太麺です、茹で時間は6分程掛かっています。
まずスープを一口・・・。想像していた以上に濃いです。ここはいきなり麺から食べるのがいいかも知れませんね。^^
麺はモチモチ、かなりの歯応えです。この麺だからこのスープなのだと納得しました。ネギたっぷり、チャーシューもボリュームがありこれで450円は安いですね。早朝6時からオープンしているのがすごいです。たまに塩分を欲する時があって、その時に無性に食べたくなる味ですね。^^



住所:大阪市東成区東今里1-5-27 営業時間:6:00〜16:00 18:00〜翌4:00 定休日:木曜




※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。

次に「東成きんせい」に行きました。18:03 到着です。大阪府高槻市にある「彩色ラーメン きんせい」の2号店で今月4日にオープンしたばかりです。鶏白湯らーめん(650円)を食べました。
まずスープを一口・・・。(゚д゚)ウマーです。白湯なのでもっとクリーミーかと思っていたのですが、かなりこってりで何とも香ばしくて鶏の旨味がよく出ています。
麺は加水率高めの中細ストレート麺で濃厚なスープとの相性はバッチリです。麺を食べ終わり、スープを飲み始めるとあれあれ?止まりません。私はスープは飲み干さない主義なので、すんでのところで止めました。^^
現在はこの形状のお玉になっていますがオープン当初にお客さんから「レンゲが使い難い」との声があり、すぐにチェンジしたそうです。クイックレスポンスには脱帽です。
P→D→C→A・・・のローリングで今後も間違いなく、スパイラルアップしていくことでしょう。
次回は和風醤油らーめん(700円)を食べる予定です。




閉店しました。住所:大阪市東成区東小橋1-1-6


posted by ミッキー at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン・つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

「Lapita」特製 ワインオープナー



小学館発行の大人のプレミアム&クールマガジン「Lapita」(ラピタ)という雑誌の7月号に付録が付いていたので思わず買ってしまいました。このパッケージに入っていました。
昔から付録という響きに結構、弱いタイプです。^^




Lapita」のロゴマーク入り特製ワインオープナーです。これを「ソムリエナイフ」と呼ぶのは日本だけだそうで、英語では「ウエイターズナイフ」、フランス語では「ティル・ブション」と呼ばれているようです。思っていた以上に重厚な作りで、しっくりと手に馴染みます。




広げたところです。ワインキャップを切るためのステンレス製のブレードが(E)カッコイイです。
7月号は特別付録付きで特別定価900円です。(※毎号の定価は700円です)
「これ欲しい!」と思われた方は、今すぐ書店にレッツゴーです。^^


posted by ミッキー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The first anniversary







本日、6/13にブログ開設1周年を迎えました。今後ともよろしくお願い申し上げます。



posted by ミッキー at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする