2006年11月01日

ネーミング(naming)


ネーミングも一時期、趣味の一つでした。

ネーミングとは・・・【名前をつけること。特に、新製品などに命名すること】です。
名付け親になることは、ちょっぴり誇らしくもあります。
某高速道路のマスコット、ラッコのぬいぐるみの「ラッピー」は私の命名です。^^

ネーミングにはいくつかの手法があります。@回文や、A倒置法などです。

@回文は「トマト」など上から読んでも下から読んでも同じもののことを言いますがネーミングの場合はアルファベット表記で使ったりします。
頭痛薬の「セデス(SEDES)」や乗用車の「シビック(CIVIC)」などがそうです。

A倒置法は逆さに読む方法です。カゼ薬の「エザック(EZAK)」などがそうです。

語呂、リズム感のいいものや韻を踏むというのも一つの方法でしょう。

エフティ資生堂さんの「リシェール(RICHAIR)」は、RIC(豊かな)とAIR(髪)で「RICAIR」になったということをご存知でしたでしょうか?
(英単語の組み合わせですが、フランス語読みにしています)

当時「公募ガイド」 さんには大変、お世話になりました。^^


posted by ミッキー at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする