2006年08月27日

ベルギービール

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


最近は、ちょっとしたベルギービールブームですね。
ヒューガルデン・ホワイト、デュベル、シメイ・・・など多種多様なビールが、ベルギーでは800種類以上も造られているといわれています。

今日は日曜日、ランチの時にまったりと2種類ほど飲んできました。
(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



leffe

「レフ ブラウン Leffe Brown」

培煎したモルトを使用しているため深い茶色です。ほのかにフルーツの香りが漂います。アルコール度数は6.5度あります。



leffe

「ベルビュー・クリーク Belle-Vue Kriek」

ブラックチェリーを6〜36週間漬け込んだランビックビールです。本場ベルギーでも一番たくさん飲まれているクリークです。ルビーレッドの色合いとチェリーの甘酸っぱい匂いと味わい、そしてピンクのクリーミーな泡がいい感じです。
ランビックは培養された酵母を使用せず、自然にある野生酵母を利用して発酵させるベルギーの伝統的なビールです。

私はまだ20種類程しか飲んだことはありませんが、私の周囲にはベルギービールに取り付かれた人が何人もいます。^^
posted by ミッキー at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ビール・お酒他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ペットボトルの水

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク



これは「鬼太郎の住む森の湧き水」です。キャップの図柄が「目玉親父」で面白いです。採水地は鳥取県の大山です。友人のお土産です。




これは世界自然遺産 屋久島の水「the NATURE」です。

販売元の日本コカコーラ社のホームページには・・・ 『支援の一環として、屋久島で採水されたミネラルウォーター「the NATURE(ザ・ネイチャー)」の売上の一部を同財団へ寄付するほか、同財団と協働で、自然観察やレクチャーなど子供向けの環境体験学習を実施していきます。(※8月7日より関西エリアで数量限定発売)』 ・・・とあります。

コンビニでの販売価格は147円で売上の一部が寄付されるのなら、まあいいかなと思って買いましたが、スーパーの特売で88円で売っていました。
“売上の一部”という表現のクリテリアが、何となく曖昧に思えてきました。

いずれにせよ、どちらもピュアで美味しい水でした。^^
posted by ミッキー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラルウォーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

京都駅ビル

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


少し京都駅ビル内を歩いてみました。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



京都駅1

京都駅ビルは、駅の施設の他にJR京都伊勢丹、ホテル、劇場、専門店街、駐車場などを有する複合ビルです。高さ60mの近代的な巨大建造物が出現することに対し、計画段階から賛否両論でした。竣工は1997年(平成9年)で、設計は原 広司氏(アトリエ・ファイ建築研究所)です。ガラス張りの中はとてつもなく大きな空間です。これは北向きだから実現出来たのだと思います。南向きだったら巨大な温室だったでしょう。^^



京都駅2

東西に横たわる大きな京都駅には南北に抜ける通路があります。これは平安京の入口の羅城門をイメージしたものだそうです。



京都駅3

ガラス張りの中から見える京都タワーです。まるでステンドグラスのようでした。

ここから約3kmの所に、日本で唯一の皇室の菩提寺として「みてら」と呼ばれている泉涌寺(せんにゅうじ)がありますが残念なことに立ち寄る時間がありませんでした。紅葉の頃にでも訪ねてみたいですね。

posted by ミッキー at 20:27| Comment(4) | TrackBack(1) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都タワー

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


8月15日に京都に行って来ました。(写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます)



鴨川

七条大橋から鴨川の上流方向です。とても暑い日でしたが川の写真は涼しそうですね。



京都タワー1

京都駅の真正面に高さ131mの京都タワーがそびえています。1964年(昭和39年)12月に誕生したタワーの独特な姿は、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたものだそうです。私は、灯台でも燭台(しょくだい)の方だとずっと思っていました。^^
構造的にもユニークでエッフェル塔や東京タワーなどと違い、一切鉄骨を使っていないのだそうです。応力外被構造という構造で厚さ12mm〜22mmの特殊鋼板の円筒を溶接でつなぎ合わせているのだそうです。タワー自体の高さは100mで、高さ30.8mの京都タワービルの屋上がタワーの土台となっています。



京都タワー2

京都駅ビルから撮影してみました。まさに京都のランドマークですね。
posted by ミッキー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日帰り旅行・小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

Dr Pepper & Cherry Coke

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク



輸入食料品店でドクターペッパーとチェリーコークを見つけたので買ってみました。




チェリーコークです。これはアメリカの遊園地「Six Flags」の開園45周年の記念缶のようです。アメリカンチェリーのフレーバーです。早速飲んでみました・・・。
まあ、飲めなくはないのですが普通のコーラの方がいいですね。




ドクターペッパーを飲んだのは何年ぶりでしょうか?何となく薬臭かったイメージが残っています。(えっ?何?ドクターだけにって。^^)
飲んでみると驚いたことに、匂いも味もチェリーコークにとても似ていました。

日本コカ・コーラ社のホームページには・・・

「ドクターペッパーは、アクティブな若者のための飲み物です。20種類以上のフルーツフレーバーのブレンドによる、決して真似のできない満足のいく味と、ドクターペッパーだけがもつ独自の感性が、若者の感性にフィットします」

・・・とのことですが、この2つを実際に飲み比べて、首を傾げてしまいました。^^
posted by ミッキー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

コンビニのおにぎり


(アクセルホッパー調で)

パンパン スパパン パン スパン パン♪

(お題)「コンビニのおにぎり」


パンパン スパパン パン スパン パン♪

@


A ←
→ B


開け方の順番 1番は〜いいけれど♪

パーン スパーン パーン スパーン♪


せめて2番、3番は買った俺に決めさせてくれ!

パンパン スパパン パン スパン パン♪




posted by ミッキー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ドイツW杯のお土産

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


img089.jpg

友人が、サッカー2006 FIFAワールドカップの開催国 ドイツに1ヶ月間の滞在、観戦から帰って来ました。(試合の結果はご存知だと思います)
今日、猛暑の中でその報告会兼、バーベキュー大会が40名の参加者で盛大に開催されました。もう、ひたすらビールを飲んで飲んで、飲みまくりました!^^
頂いたお土産を披露します。(会場周辺で配られていて総てタダでゲットしたものだそうです。^^)



P1010698.jpg

Westというタバコですがフェスペインティングはイタリアの国旗ですね。「喫煙は、あなたと周りの人に深刻な影響を及ぼします」と注意書きがあります。



P1010702.jpg

携帯ストラップです。他には、ビーチボール、ミニボール、応援グッズなどが無料配布されていたそうです。
posted by ミッキー at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

「ちく満」の蒸篭蕎麦

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


堺で、そばと言えば「ちく満(ちくま)の蒸篭蕎麦(せいろそば)」と言われるぐらい有名な蕎麦屋さんだそうです。そやさかい、2006.7.16に行って来ました。^^
「そやさかい」・・・関西弁で“そうなので”と言う意味です。




場所は大阪府堺市堺区宿院町西1-1-16(阪堺線・宿院駅から南へ徒歩1分です)




オーダー方法はいたってシンプルです。食べる麺の量により、一斤(いっきん)、一斤半、二斤のいずれかを注文します。(値段はそれぞれ800円、900円、1,000円です)
一斤をオーダーしました。ここは普通のざるそばではなくて、この木箱の中には蒸篭(せいろ)で蒸された熱々の盛り蕎麦が入っています。




熱々の濃い目のつゆに生卵を溶いて入れ、つけて食べます。薬味はネギとワサビです。あまりコシはありませんが蕎麦のいい香りが立ち上ってきます。最後に“かまくら”という急須のような容器で運ばれて来たこれまた熱々の蕎麦湯でつゆを割って飲みますが、かき玉汁のようになって美味しかったです。こんな蕎麦は初めて食べました。




住所:大阪府堺市堺区宿院西1-1-16 営業時間:10:30〜21:00 定休日:月曜(月祝なら火)
posted by ミッキー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ブルース・リー映画のパンフレット

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク


私の人生に少なからず影響を及ぼしたブルース・リー。没後30年経ってもその人気は衰えることを知りません。これは映画のパンフレットです。他には「GAME OF DEATH 死亡遊戯」も持っていますが、やはりこの4作品がいいですね。(すべて封切時ではなくて後日入手したものです)
「ドラゴン危機一発」の一発は正確には、一髪ですが敢えてそうしたのか、単に間違えただけなのかは定かではありません。
一番好きな「燃えよドラゴン」は20回以上は観ています。




 THE BIG BOSS
 ドラゴン危機一発



 FIST OF FURY
 ドラゴン怒りの鉄拳



 THE WAY OF THE DRAGON
 ドラゴンへの道


 ENTER THE DRAGON
 燃えよドラゴン


「燃えよドラゴン」のオープニングのワンシーン・・・。
リーは、いきなり少年に「蹴ってみろ」と言う。少年は怪訝そうな顔をするが、とりあえずリーに向かって一発蹴りを入れる。リーは軽くかわし「何だそれは?見せ物か?集中しろ」と言い、もう一度蹴らせる。少年が蹴ると、再び軽くよけて「怒りではないぞ、気合いを入れろ」と言う。また少年が二発三発と蹴ると、リーは「そうだ!何か感じたか?」と言う。少年が「Let me think...」(え〜っと・・・)と頭をかしげると、リーは少年の頭を叩いて、「Don't think.Feel!」(考えるな、感じるんだ!)と言う・・・。

ここから私の語録が生まれました。

「Don't think.Beer!」 「考えるな、(とりあえず)ビールだ!」
posted by ミッキー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

五円玉

この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク



5en_bottle1s.jpg
私が、五円玉※1を集め始めてどのくらいになるのでしょう?
特に、真剣に集めているわけではなくてお釣りなどでもらったものをその都度、このボトル※2に入れていただけですが・・・。

※1【五円玉の豆知識】日本の現行の通常硬貨の中で唯一、アラビア数字が使われておらず漢数字のみ使用されています。
稲で農業、歯車で工業、水で水産業、裏面の双葉で林業を表しています。昔は大砲の薬莢を潰して造られたそうです。
※2 プラスチック製の初代ボトル。酒屋さんのディスプレー用のもので、写真では小さく見えますが高さは55cmあります。




5en_bottle2s.jpg
初代ボトルは劣化のため脆くなっていて移動しようと持ち上げたら割れてしまいました。現在は2代目の「升升半升」(“ますますはんじょう”と読みます。4.5L、つまり二升五合瓶です)のガラス製の酒瓶に入れています。

さて、何枚あるのでしょうか?
重量から計算してみます。総重量は16.6kg、瓶だけの重さは2.6kg。つまり五円玉だけで14.0kgです。1枚の重さが3.75gなので、14,000g÷3.75g≒3,733枚、金額にして18,665円ということになります。




goen.jpg








昭和24年〜33年に発行されたものは文字が楷書体です。中でもプレミアがついているのが昭和32年発行の五円玉です。発行枚数は1000万枚で程度にもよりますが、1枚数百円で売買されています。このボトルの中にはわずかこの2枚だけありました。^^

フデ五倶楽部「フデ五コレクター世界ランキング」 私は現在、ランキング82位です。
posted by ミッキー at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする